お知らせ

【報告】ノルディックウォーキング、お疲れ様でした!

本日は天気にも恵まれ、とても運動しやすい中でノルディックウォーキングを行いました。

前回までは大倉山~宮の森のジャンプ競技場までの約4㎞のコースを歩いていましたが、今回は少し遠回りをして約6㎞を歩きました。少し長い距離を歩くので大変かな?と思っていたのですが、みなさん和気藹々とおしゃべりしたり、景色を眺めながら歩かれていて、楽しく充実した時間を過ごされたように感じました。

宮の森ジャンプ競技場に向かう途中、阿部さんのお知り合いの方が経営する、くつと中敷専門店「ボア ネージュ」さんに立ち寄りました。自分にピッタリのウォーキング・ランニングシューズをお探しの方、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

宮の森ジャンプ競技場では、スキージャンプの練習をしていました。間近で見るジャンプは迫力満点。とても貴重な経験になりましたね。

色づき始めた木々を眺めながらストックを使って歩くと、いつも見ている景色も新鮮に見えます。鳥のさえずり、落ち葉、木の洞に詰められた木の実・・・秋ならではの光景もたくさんありました。

今年最後のノルディックウォーキングでしたが、今回も大盛況でした。ご参加ありがとうございました!

ノルディックウォーキングの参加者集合写真

ウォーキングの途中で訪れた靴の専門店「ボア ネージュ」さん

宮の森ジャンプ競技場での集合写真

【お知らせ】「ボッチャ」を体験しませんか?【期間限定】

こんにちは。

最近は少し肌寒いくらいの気温ですね。とてもスポーツのしやすい気候ですので、天気のいい日は近所に散歩に出掛けてみてはいかがでしょうか。移ろう季節を目や耳や鼻で感じることができて、とっても楽しいですよ!

さて、スポーツの秋にふさわしく、子どもから大人まで楽しめる体験をご紹介します。

札幌オリンピックミュージアムでは、以前行っていた「ボッチャ」の体験を期間限定で、10月27日から復活します!

ボッチャとは、ジャックボールと呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競う競技で、パラリンピックの正式種目にもなっています。

ルールも簡単で、難しいテクニックも必要ないので、幼児から高齢の方まで楽しめる競技です。

ぜひ、札幌オリンピックミュージアムにて体験してください!

【 日 時 】 2018年10月27日~ 

【 場 所 】 札幌オリンピックミュージアム1階

【 料 金 】 無料 (高校生以上の方は入館料が必要です)

【イベント】秋のノルディックウォーキング

今年から当ミュージアムではノルディックウォーキングを開催しています。2本のストックを持って、大倉山と宮の森の2つのジャンプ競技場を往復します。年齢も経験もまったく関係なく、気軽に楽しく体験できるのがノルディックウォーキングの魅力です。すでに6月と8月に開催しましたが、多くの方々にご参加いただき、リピーターになられる方も続出しました。

今回も講師を務めるのは、当ミュージアムの名誉館長であり、1994年リレハンメルオリンピックのノルディック複合で団体金メダルを獲得された阿部雅司さんです。

今年最後となるウォーキング、秋の宮の森の景色を楽しみながら歩いていただき、締めくくりたいと思います。

多くの方々のご参加をお待ちいたしております。

日時: 10月20日(土)  10:00スタート

お申し込み方法: お電話で受付致します。 電話番号 011-631-2000

集合場所: 札幌オリンピックミュージアム・3階多目的ホール

定員:  各回30名(先着順。定員になり次第締め切りとなります)

参加費: お一人様 100円

持ち物: 特にございません。動きやすい服装でお越し下さいませ。こちらでお水(500ml)をご用意致します。ストックも無料で貸出しいたします。

主催: 札幌オリンピックミュージアム(株式会社札幌振興公社)

後援: 公益財団法人北海道健康づくり財団

PDF
Download

別のウィンドウで開きます。

第13回オリンピックミュージアムネットワーク総会の出席について

国際オリンピック委員会の下部組織であるオリンピックミュージアムネットワーク(以下OMN)への加盟後、2度目のOMN総会に出席しました。

今年度は、9月3日~5日の3日間にスウェーデンのヨーテボリ市で行われ、28の加盟ミュージアム中、26施設の参加と、OMNの加盟を目指している「中京大学スポーツ博物館」と「パナソニックドイツ」がオブザーバーとして加わり開催されました。この総会で、東京に建設予定の「日本オリンピックミュージアム」の加盟が承認され、日本のオリンピックミュージアムでは3つ目の加盟施設となりました。

当ミュージアムは、この総会のプレゼンテーションにおいて、館内の様子を画像などで紹介し、オリンピック・パラリンピック教育の充実を図っていく活動や、イベント報告、今後の展示会への意気込みを表明しました。

第13回オリンピックミュージアムネットワーク総会の様子①

第13回オリンピックミュージアムネットワーク総会の様子②

左から:山谷和正学芸主任・Francis Gabet館長(スイスのオリンピックミュージアム)・川上敏正館長

8/25・ノルディックウォーキング中止のお知らせ

8月25日に予定しておりました、大倉山・宮の森ノルディックウォーキングですが、台風接近による悪天候が予想されるため、ご参加される皆様の安全を考慮し、やむなく中止とさせていただきます。

ご了承のほど、お願い申し上げます。

「夏休み・マスコットキャラクター・ワークショップ」作品展示会を行います!!

8月19日に、最後の夏休みワークショップが終わりました。

「札幌で将来オリンピックが行われるとしたら、あなたはどんなマスコットキャラクターを描きますか」をテーマに、札幌に関係するものをモチーフにしてマスコットキャラクターを考え描いてもらうこのワークショップ。

最終日も、たくさんの子どもたちが素敵なキャラクターを創作してくれました!

このワークショップで描かれたキャラクターは、食べ物をモチーフに、建物をモチーフに・・・柔軟な発想で、ユニークな作品ばかりでした。こんな素敵な作品をしまっておくのはもったいない・・・

そこで!

これらの作品を当ミュージアムで展示したいと思います!

「描いた絵をミュージアムに飾ってもいいよ」と言ってくれた子供たちの作品を約30点お預りしておりますので、ぜひご覧ください!自分で描いた作品が展示されている様子をみたい子も、ぜひ来てね!

場 所 : 札幌オリンピックミュージアム3階多目的ホール(見学無料)

期 間 : 8月24日(金)~9月20日(木) ※展示期間は予告なく変更する場合がございます

作品点数: 約30点

「夏休み・マスコットキャラクター・ワークショップ」たくさんのご参加ありがとうございました!

本日、当ミュージアムで行われた「夏休み・マスコットキャラクター・ワークショップ」についてのお知らせです。

「もし札幌でもう一度オリンピックが開催されるとしたら、あなたはどんなマスコットキャラクターを描きますか」をコンセプトに、「札幌に関係のある建物、食べ物、動物などをモチーフにする」というルールのもとで、子どもたちに自由な発想でキャラクターを創作してもらう今回のワークショップ。

前回の8月5日に引き続き、本日もたくさんの子どもたちが参加してくれました。参加した子どもたちは、活き活きと、時に悩みながら、思い思いのキャラクターを描いてくれました。

非常に豊かな発想で、色、形、組み合わせなど、枠にとらわれない自由な発想には驚かされました。

さて、そんな「夏休み・マスコットキャラクター・ワークショップ」ですが、来週の8月19日(日)が最後のワークショップとなります。まだ夏休みの自由研究が終わっていない子は、このワークショップを夏休みの自由研究としてやってみませんか?皆さんの自由で素敵なキャラクターを来週も楽しみに待っていますね!

※イベントの詳細はPDFファイルからご覧ください。

夏休みワークショップの様子

他の子どもたちの作品も参考に

PDF
Download

別のウィンドウで開きます。

8月最後のノルディックウォーキングのお知らせ

6月2日と8月4日に実施した大倉山と宮の森の2つのジャンプ台をめぐるノルディックウォーキングですが、8月25日も開催します。緑いっぱいの夏の自然を感じながら歩ける最後の機会ですので、ぜひご参加ください。

講師は引き続き、スキーのノルディック複合・金メダリストの阿部雅司さん(当館名誉館長)です。

今回は、前回と同じく10:00~スタートの予定です。歩くルートなど、詳しくはお問い合わせください。

日時: 8月25日(土)  10:00スタート(12時頃終了予定)

お申し込み方法: お電話で受付致します。 電話番号 011-631-2000 担当:白取(しらとり)/山谷(やまや)

集合場所: 札幌オリンピックミュージアム・3階多目的ホール

定員:  各回30名(先着順。定員になり次第締め切りとなります)

参加費: お一人様 100円

持ち物: 特にございません。動きやすい服装でお越し下さいませ。こちらでお水(500ml)をご用意致します。

主催: 札幌オリンピックミュージアム(株式会社札幌振興公社)

後援: 公益財団法人北海道健康づくり財団

ノルディックウォーキングの様子:緑に囲まれながらウォーキング

「カーリングデー 2018 in おおくらやま」 大好評でした!

本日行われた「カーリングデー 2018 in おおくらやま」イベント、たくさんの方のご参加、誠にありがとうございました!!

本イベントでは、北海道銀行フォルティウスの船山選手、近江谷選手、小野寺選手、吉村選手と、北海道カーリング協会の皆様に、フロアーカーリングやテーブルカーリングのレクチャーをしていただきました。

テーブルカーリングのトーナメント大会はとても盛り上がりました!

また、1984年サラエボオリンピック・スピードスケート日本代表の鈴木靖さんにもご来館いただき、テーブルカーリングのトーナメント大会や当ミュージアムのシミュレーター「スピードスケートトレーニング」でコーチもしていただきました!

本イベントに参加していただいた皆様、本当にありがとうございました!

また来年も、「山の日」のイベントへのご参加をお待ちしております!

テ-ブルカーリングトーナメント大会優勝者をかこんで・・・北海道銀行フォルティウスの皆様と鈴木靖さん

大好評のテーブルカーリング大会

「スピードスケートトレーニング」レクチャーの様子

8月11日山の日に・・・大倉"山"でカーリングしませんか?

8月11日(土)の山の日に、札幌オリンピックミュージアムではカーリングの体験イベントを開催します。

経験がなくても、ルールを知らなくても大丈夫です!

ミニカーリングゲームで北海道銀行フォルティウスの選手とチームを組んでミニゲームの大会も開催します。

優勝チームには景品もご用意して、皆様のご参加をお待ちしています☆

会場:  札幌オリンピックミュージアム1階 シアター付近

内容:  ①テーブルカーリング

     ②フロアーカーリング

     ③テーブルカーリング大会

開催時間:10:00~18:00(自由にご参加いただけます) ※③の大会のみ11:00~12:00

PDF
Download

別のウィンドウで開きます。

8月4日のノルディックウォーキングも大盛況でした!

今年2回目のノルディックウォーキングイベントも大盛況でした!

気温もそこまで高くなく、日差しも時々顔を出す程度で、とても歩きやすい気候の中ノルディックウォーキングを行いました。当ミュージアムの名誉館長である阿部雅司さんのレクチャーのもと、ノルディックウォーキング初体験の参加者、職員ともどもとても楽しめるイベントでした。

本日のルートも前回と同じく、大倉山ジャンプ競技場~宮の森ジャンプ競技場を往復しましたが、本日宮の森ジャンプ競技場では「第36回札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会」が行われており、イベントの参加者の方々にも観覧していただきました。

競技場内では、大会にエントリーしていた"レジェンド"葛西紀明さんと記念撮影もできましたよ!

8月25日にも、午前と午後2回に分けて「ノルディックウォーキング」を開催します。

午前の部は今回と同じく大倉山ジャンプ競技場と宮の森ジャンプ競技場を最短で往復します。午後の部は大倉山ジャンプ競技場と宮の森ジャンプ競技場を最短ルート(約4㎞)で往復するのですが、少し遠回りをして歩く「中級者コース(約6㎞)」で歩く予定です。歩くことに自信がある方は、ぜひ午後の部にお申し込みください!

本日のノルディックウォーキング参加者と葛西紀明さん(宮の森ジャンプ競技場にて)

ノルディックウォーキングの様子

宮の森を歩いてみませんか?8月のノルディックウォーキングのお知らせ

6月に実施した大倉山と宮の森の2つのジャンプ台をめぐるノルディックウォーキングですが、8月も開催します。

講師は引き続き、スキーのノルディック複合・金メダリストの阿部雅司さん(当館名誉館長)です。

今回は、初心者と中級者の2つのルートを設定。初心者は約4キロのコース、中級者は約6キロのコースを予定しています。

日時: 8月4日(土) 午前の部(初心者向け) 10:00スタート(12時頃終了予定)

※午後の部(13:30スタート)は、最近の全国的な暑さを考慮し、中止とさせていただきました。どうぞご了承下さい。

    8月25日(土) 午前の部(初心者向け) 10:00スタート(12時頃終了予定)

              午後の部(中級者向け)13:30スタート

お申し込み方法: お電話で受付致します。 電話番号 011-631-2000 担当:白取(しらとり)/山谷(やまや)

集合場所: 札幌オリンピックミュージアム・3階多目的ホール

定員:  各回30名(先着順。定員になり次第締め切りとなります)

参加費: お一人様 100円

持ち物: 特にございません。動きやすい服装でお越し下さいませ。

主催: 札幌オリンピックミュージアム(株式会社札幌振興公社)

後援: 公益財団法人北海道健康づくり財団

詳しくは↓をご覧ください。

PDF
Download

別のウィンドウで開きます。

【カー娘】ロコ・ソラーレの平昌オリンピック着用ウェア展示開始!【そだねー】

みなさん、こんにちは!

今日からいよいよ夏休みとなりました。勉強に遊びに、全力で取り組みたいですね!でも熱中症には充分気を付けましょう。

さて、今回は新たな常設展示の紹介です。

平昌オリンピックで日本中を喚起の渦に巻き込んだ、"カー娘"ことLS北見/ロコ・ソラーレ(本橋麻里選手、鈴木夕湖選手、吉田夕梨花選手、吉田知那美選手、藤澤五月選手)。

彼女たちが平昌オリンピックで、銅メダルを獲得したまさにその瞬間に着用していたウェアが札幌オリンピックミュージアムに寄贈されました!!

日本カーリング史上初の銅メダル獲得という偉大な功績をのこし、「もぐもぐタイム」や「そだねー」など、試合中にも魅力的な一面を見せてくれ、今やメディアにもひっぱりだこなロコ・ソラーレ。

あの感動の瞬間をもう一度感じてみませんか?

札幌オリンピックミュージアム

展示場所:常設展示コーナー2階「メダリストコーナー」

大倉山小学校作品展会が始まります!

みなさんこんにちは!

札幌の小中学校は明日から夏休みに入ります。

キャンプ、海水浴、動物園・・・ほかにもたくさんの過ごし方があると思いますが、ぜひ札幌オリンピックミュージアムにもお越し下さい!

涼しい館内でオリンピック・パラリンピックの展示を観たり、ウィンタースポーツのシミュレーターで家族や友達と結果を競ったりできますよ!

さて、今年の夏休み期間も、地元・大倉山小学校2年生の子どもたちの作品を展示いたします!

展示前からお問合せをいただくほど、札幌市民のみなさんの夏休みの楽しみになっている「大倉山小学校作品展示会」。

今年の作品は「ふしぎなたまご」です。

子どもたちの豊かな感性で作られたたまごからは、いったいどんなものが産まれるのでしょうか?動物だけじゃありませんよ!

ぜひ当ミュージアムにお越しいただき、ご鑑賞ください!

【場 所】 札幌オリンピックミュージアム・3階多目的ホール

【期 間】 平成30年7月26日(木)~8月19日(日)

【料 金】 無料(3階多目的ホールは無料スペースです)

小学生のみなさんへ。自由研究にいかがですか?ワークショップのご案内

札幌オリンピックミュージアムでは、夏休みに小学生向けのワークショップを実施します。 

テーマは「札幌でふたたびオリンピック・パラリンピックが開催されるとしたら、どんなマスコットキャラクターが良いか?」です。

みなさんの自由な発想で、オリジナルのキャラクターを描いてもらいます。ただし、札幌に関係のあるもの(観光地・有名な建物・食べ物・おみやげ など・・・何でもアリ!)が含まれていることが条件です。

小学生の方ならどなたでも参加できます。たくさんのご参加をお待ちしております!

会場: 札幌オリンピックミュージアム・1

開催日時:85日(日)13:0014:30

       ②812日(日)13:0014:30

       ③819日(日)13:0014:30

参加資格: 小学1年~6年生まで 各日とも先着限定20

参加料: 無料(保護者の方は入館料が必要です)

お問合せ: ℡ 0116312000(担当:渡邉まで)

※詳細については↓こちらもご覧ください

PDF
Download

別のウィンドウで開きます。

今年度の「オリンピック・パラリンピック教育」がスタートしました。

 昨年度から当館と大倉山ジャンプ競技場を会場として実施している「オリンピック・パラリンピック教育」ですが、今年度も本日からスタートしました。

 今年もさまざまなオリンピアンから、札幌市内の小学生に向けてオリンピックやスポーツに関するお話しをしていただきます。

 初日の講師はスノーボードで2度の五輪に出場した村上大輔さん。ご自身の現役時代の経験や、指導者として平昌オリンピックのスノーボード・銀メダリストの平野歩夢選手を支えたエピソードなどを、楽しく・わかりやすく語っていただきました。

 今年度は市内の45校が来館します。オリンピアンから直接お話が聞ける札幌の子どもたちは幸せですね。私も子どものころにこんな授業があったらよかったのにな~なんて思いました。

子どもたちからの質問に答える

イベント報告:「オリンピック・デー」イベント、大好評でした。

2018年6月23日(土)、札幌オリンピックミュージアムでは「オリンピック・デー」のイベントと致しまして、ゲストに平昌オリンピックカーリング女子銅メダリスト の本橋麻里選手(ロコ・ソラーレ所属)をお招きし、トークショー&フロアーカーリングレクチャーを行いました。

トークショーでは普段は聞けない裏話や直近の平昌オリンピックでの出来事などをお話ししていただき、またフロアーカーリング体験でも本橋選手とご来館者が対決するなど、大盛況で終えることができました。

ご参加していただいた多くのお客様・本橋麻里選手、ありがとうございました!

札幌オリンピックミュージアムでは、今後も様々なイベントを企画しております。

イベント情報は当ホームページでお知らせ致しますので、ぜひチェックして下さいね。次回のイベントもお楽しみに!

※「オリンピック・デー」とは?

「近代オリンピックの父」として知られるクーベルタン男爵らが、1894年6月23日に国際オリンピック委員会を設立したことを記念し、毎年6月23日または近くの週末などに、国内外でオリンピックにちなんだイベントが開催されています。

トークショーイベント頑張りましたぁ~!
(※トークショーメンバー:左から山谷和正学芸主任・本橋麻里選手・阿部雅司名誉館長)

トークショーイベントの様子

本橋麻里選手(ロコ・ソラーレ所属)がやってくる! 「オリンピック・デー」 トークショーUP COMING: SOM Olympic Day Event featuring Mari Motohashi (LocoSolare)

みなさんこんにちは! 札幌オリンピックミュージアムでは6/23の「オリンピック・デー」に合わせて、特別イベントを開催いたします。

今回スペシャルゲストとしてお呼びするのは、カーリングの本橋麻里選手(ロコ・ソラーレ所属)!

今年行われた平昌オリンピックでの秘話や、カーリングの魅力についてお聞きすることができる貴重な機会となっております。またトークショー終了後には、フロアーカーリング体験のレクチャーも予定しておりますので、皆様お誘い合わせの上、ぜひお越しくださいませ。

主催:     札幌オリンピックミュージアム((株)札幌振興公社)・札幌市

後援:     (公財)日本オリンピック委員会

協力:     (公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

日時:     2018年6月23日(土)13:00~16:00

内容:     本橋麻里選手(ロコ・ソラーレ所属)によるトークショー(13:00~14:00)

        フロアーカーリング体験のレクチャー(14:00~16:00)

開催場所:   札幌オリンピックミュージアム1階シアターおよびシアター前

定員:     60名(当日受付。定員になり次第締め切りとなります。事前予約は行いません。)

参加費:    入館料のみ

お問い合わせ TEL:011-631-2000(札幌オリンピックミュージアム)

平昌冬季五輪女子カーリング銅メダリスト、ロコ・ソラーレ所属の本橋麻里さん

普段は聞けない裏話がきけるかも? フロアーカーリングのレクチャーもしていただきます。

リレハンメル冬季五輪ノルディック複合団体金メダリストの阿部雅司さん

当日はトークショーのMCを担当していただきます。

PDF
Download [ 207KB ]

別のウィンドウで開きます。

イベント報告・大倉山・宮の森ジャンプ競技場往復「ノルディックウォーキング」

6/2(土)に、当館名誉館長の阿部雅司さんをインストラクターに迎えて、第一回目のノルディックウォーキングイベントを開催しました。

当日は午前・午後ともに天候に恵まれ、少し暑い中のイベント開催となりましたが、初心者の方から上級者の方まで皆様楽しんで歩いていらっしゃいました。たくさんのご参加、本当にありがとうございました!

次回は8月4日に開催予定ですので、今回参加できなかった方もご参加お待ちしております。イベント詳細は当ホームページにて公開いたしますので、次回のイベントもお楽しみに!

午前の部

午後の部

大倉山・宮の森ジャンプ競技場往復「ノルディックウォーキング」開催のお知らせUP-COMING: Nordic Walking Event - Round trip to Miyanomori Jump Stadium

皆様こんにちは!札幌も段々温かくなって過ごしやすい季節になってきましたね!

さて、このたび札幌オリンピックミュージアムでは、初のイベントとして「ノルディックウォーキング」を開催致します。

当日はスキージャンプ・ノルディック複合団体の金メダリスト・阿部雅司氏(当館の名誉館長)が講師となり、大倉山・宮の森の2つのジャンプ競技場を往復します。ストック(ポール)は無料で貸出致しますので、初めての方でも全然大丈夫です。皆様のご参加、お待ちしております!

主催:     札幌オリンピックミュージアム(株式会社札幌振興公社)

後援:     公益財団法人北海道健康づくり財団

日時:     2018年6月2日(土)①10:00~12:00(予定)

                    ②13:30~15:30(予定)

集合場所:   札幌オリンピックミュージアム・3階多目的ホール

定員:     各回30名(先着順。定員になり次第締め切りとなります)

参加費:    お一人様 100円

持ち物:    特にございません。動きやすい服装でお越し下さいませ。

阿部雅司ブログ:http://nc-japan.ens-serve.net/

申し込み方法: お電話にて受付致します。

        TEL:011-631-2000

イベント報告・「バイアスロン体験in大倉山」REPORT: Discover Biathlon in Okurayama

5月3日(木)~5日(土)の3日間、札幌オリンピックミュージアムでは「バイアスロン射撃体験」を開催致しました。

普段は体験できない特別企画ということもあり長蛇の列ができる程の大盛況で、大人からお子様まで、3日間でのべ900名近い皆様に体験していただきました。

ご来館頂いたお客様、レクチャーして頂いたバイアスロン連盟の方々、ありがとうございました。

今後も札幌オリンピックミュージアムでは様々な企画を予定しております。また、現在平昌オリンピック・パラリンピック写真展も開催中ですので、ご興味のある方は是非ご来館下さいませ。

皆様のお越しをおまちしております!

レクチャーして頂いたバイアスロン連盟の方々

イベント報告・阿部名誉館長のバックヤードツアー&トークショーREPORT: Honorary Director Masashi Abe's Lecture and Backyard Tour

5月4日(金)にGW特別企画として「阿部名誉館長のバックヤードツアー&トークショー」を開催しました。

ツアーでは、普段は関係者以外立ち入ることのできない選手のトレーニングルームなどを見学したあと、シアターで平昌オリンピックの裏話やここでしか聞けない現役生活のエピソードを語っていただきました。

また、天気予報では雨も心配されましたが、まずまずの天候の中で午前・午後の2回を無事開催できました。

ご参加された皆様、ありがとうございました。

ミュージアムでは今後も様々なオリンピックやウィンタースポーツ関連のイベントを企画しますので、またのご来場をお待ちしております。

阿部名誉館長と1回目(午前)のツアーに参加された皆様。

2回目(午後)のツアーに参加された皆様。

GWイベント告知 「バイアスロン体験in大倉山」と「阿部名誉館長のバックヤードツアーGOLDEN WEEK SPECIAL: Discover Biathlon in Okurayama & Masashi Abe's Backyard Tour

GWイベントの告知です!

5月3日(木)~5日(土)の3日間、札幌オリンピックミュージアムでは「バイアスロン射撃体験」を開催します!

レーザー銃を用いた疑似体験で、大人から子供まで楽しく体験できます。使用方法は、インストラクターの方がレクチャーしてくれますよ。

さらに5月4日には、1994年リレハンメルオリンピック・ノルディック複合団体金メダリストの阿部雅司名誉館長による「大倉山バックヤードツアー」を開催!

阿部さんの案内で大倉山ジャンプ競技場内をめぐるツアーでは、実際に大倉山のジャンプ台をとんだ体験談を聞いたり、普段立ち入ることのできない運営本部棟内部なども見学できます。

さらに館内シアターでの阿部さんのトークショーでは、オリンピックに出場した際の貴重なお話や、金メダルまでの道のりなど、ここでしか聞けないお話が満載です。

バイアスロン射撃体験

期間:  2018年5月3日~5月5日 10:00~15:00

場所:  札幌オリンピックミュージアム 館内1階シアター前

参加費: 無料(高校生以上は入館料が必要です)

阿部名誉館長のバックヤードツアー&トークショー

日時:     2018年5月4日 ①11:00~12:00(10:30受付開始)

                  ②13:30~14:30 (13:00受付開始)

場所:     大倉山ジャンプ競技場、札幌オリンピックミュージアム

定員:     30名(先着順。定員になり次第締め切りとなります)

参加費:    無料 ※ただし高校生以上はミュージアム入館料が必要

申し込み方法: 参加ご希望の方は、当日直接ミュージアムまでお越しください

去年度のイベントの様子1

去年度のイベントの様子2

「ピョンチャンオリンピック&パラリンピック2018・報道写真展」開催!UP-COMING: Pyeong Chang 2018 Press Photo Exhibition

みなさんこんにちは。

4月も下旬になりまして、札幌はとてもあたたかく過ごしやすい季節になってきました。

さて、2月に行われた平昌オリンピックで日本は、日本のオリンピック史上最多となる13枚のメダル(金4、銀5、銅4)を獲得し、3月に行われた平昌パラリンピックでは、獲得メダル10枚(金3、銀4、銅3)、村岡桃佳選手が金銀銅すべての色のメダルを獲得する快挙を成し遂げました。

みなさんもテレビの前で手に汗握りながら応援されたのではないでしょうか。

日本中を熱狂の渦に包み幕を閉じた今大会。当館では、㈱フォート・キシモト様との共催で写真展を開催し、数ある名場面の中から厳選した日本選手の活躍シーンを皆様にお届けします!

メダルを獲得した選手も、予選で敗退した選手も、その一瞬にすべてを掛けて挑んだ全力の1ページが切り取られ、当館でもう一度輝きます。

オリンピック・パラリンピックの栄光と感動を、もう一度感じてみませんか?

札幌オリンピックミュージアム

主  催:㈱フォート・キシモト

共  催:札幌オリンピックミュージアム

展示場所:館内1階・特別展示スペース

展示期間:平成30年4月28日(土)~平成30年9月30日(日)

展示内容:平昌オリンピック・パラリンピックの日本選手の活躍シーンを、メダル獲得者を中心に展示。

料金:入館料のみ、中学生以下無料

2月24日(土)「オリンピック大会のワクワクを全国でつなげよう!」LIVE中継イベント 開催!UP-COMING: Sharing Live Nationwide the excitement of the Olympic Games - February 24, 2018

2月24日(土)に、札幌、東京、長野、愛知、大阪、福岡の6拠点を大スクリーンで中継し、アスリートの方々のトークセッションや、東京2020に向けて頑張る地元の若手アスリート紹介などを行うイベントが開催されます。

札幌オリンピックミュージアムも会場の一つに選ばれています。

平昌大会の盛り上がりを感じ、さらに2年後の2020年東京オリンピックを皆さんで盛り上げでいきましょう!

日時:2018年2月24日(土)

会場: 北海道・・・札幌オリンピックミュージアム

    東京・・・パナソニックセンター東京

    長野・・・長野オリンピックミュージアム

     名古屋・・・中京大学

    大阪・・・パナソニックセンター大阪

    福岡・・・リビングショウルーム福岡

イベント内容

トークセッション① スキージャンプ 船木和喜さん   会場:札幌オリンピックミュージアム

トークセッション② フィギュアスケート 小塚崇彦さん  会場:中京大学/名古屋キャンパス

「平昌大会からのHotTopics、パナソニック‐東京2020大会への取組紹介」

                        会場:パナソニックセンター東京

「東京2020大会に向けて私の地元で頑張っている若手アスリートを紹介します!」

                         会場:6か所すべて 

イベントの詳細はこちらです→ イベントチラシ

また、パナソニック公式サイトにも、詳細が掲載されています。合わせてごらんください。

https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo/pc2018.html

札幌オリンピックミュージアム臨時社員の募集について

いよいよ平昌オリンピック冬季大会が開幕しました。

オリンピック選手は、金メダルを目指して、頑張っております。

みんなで、「頑張れ!ニッポン!」と応援いたしましょう!!!

さて、札幌オリンピックミュージアムでは、業務多忙により臨時社員を募集いたします。

オリンピックに関連したお仕事を、ぜひ私たちと一緒に働いてみませんか?

もちろん、スポーツに詳しくなくてもOK。接客が得意な方や語学が堪能な方なら大歓迎です。

あなたのスキルを当ミュージアムで活かしてみませんか?

 

◎主な業務内容

チケット販売

来館者対応

その他博物館営業に関する業務など

楽しい仲間が皆さんの応募をお待ちしております。

お問い合わせは、下記のお電話番号まで。

 

札幌オリンピックミュージアム

所在地:札幌市中央区宮の森1274番地 大倉山ジャンプ競技場内

℡:011-631-2000

担当:白取・佐々木・山谷

ウィンタースポーツフェスタin 大倉山 開催!UP-COMING: Winter Sports Festival in Okurayama 2018

今週末2月11日()に、大倉山ジャンプ競技場にて「ウィンタースポーツフェスタin 大倉山」が開催されます。

体験コーナーでは、チューブすべりそりすべりゴルポッカこどもボブスレー体験など普段体験できないスポーツが楽しめます。

動物コーナーでは、ポニーふれあいコーナーやどさんこ乗馬体験もありますよ!

その他にも、大人気の札幌オリンピックミュージアムのバックヤードツアーゆきあそびコーナーなどの幼児向けコーナーもありますので、ぜひご来場ください!

詳細は下記URL(札幌市中央区役所ホームページ)と、PDFファイルからご確認ください。

http://www.city.sapporo.jp/chuo/info/3002/okurayama.html

PDF
Download [ 1MB ]

別のウィンドウで開きます。

2月10日 聖火リレー・ワークショップ開催しますUP-COMING: The Olympic Torch Workshop - February 10, 2018

ただいま開催中の「平昌オリンピック・パラリンピック特別展示会」ですが、聖火リレーをテーマとしたワークショップを2月10日と17日に開催します。

これは、もし2026年に札幌でもう一度オリンピックが開催されたら、どこをルートに選ぶか?を自由に考えてもらう企画です。

家の近くの公園、観光名所、など...どんなルートになるかはあなたしだい。

参加資格は小学1~6年生。限定20名まで参加可能です。(事前予約受付中です。定員になり次第、受付は終了します。定員に達しない場合は、当日のご参加もOKです。)

参加料無料で、記念品もご用意しています。

開催日は以下の5回です。

2月10日(土)

2月17日(土)

お好きな日のご参加をお待ちしております。

詳しくはこちらをクリック↓

ワークショップ告知

平昌オリンピック・パラリンピック特別展示会を開催します。UP-COMING: Pyeong Chang 2018 Olympic & Paralympic Games Special Exhibition

来年2月から3月にかけて開催される平昌オリンピック・パラリンピックの機会に、オリンピック・パラリンピックの魅力に触れたり、数多くの出場が見込まれる道産子アスリートを市民・道民みんなで応援できるよう、様々な展示や競技体験、パブリックビューイングなどのイベントを下記のとおり行います。

第1会場:札幌オリンピックミュージアム「平昌オリンピック・パラリンピック特別展示会」

平成30年1月20日(土)~3月31日(土)

主な内容

・歴代冬季オリンピック聖火トーチ

・平昌大会公式ユニフォームの展示

・大会会場や有力選手の紹介

・聖火リレーをテーマにした子ども向けワークショップ

・シアターでのパブリックビューイング

先着50名様をご招待します!詳細は近日中に発表します

・大会名場面の展示

【お問い合わせ先】

㈱札幌振興公社大倉山事業部 山谷(やまや)、白取(しらとり)

電話番号:011-631-2000

第2会場:チカホ「ウインタースポーツストリート」

札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場(メーン会場)

第1期:平成30年2月5日(月)~25日(日)

第2期:平成30年3月9日(金)~18日(日)

第1期の主な内容

・平昌オリンピック・パブリックビューイング(9日(金)~25日(日))

・札幌オリンピックミュージアムサテライト展示

・オリンピック・パラリンピック競技体験コーナー

・道産子アスリート紹介パネル展

※第2期(パラリンピック期間)の詳細は現在検討中です。

【お問い合わせ先】

札幌市スポーツ局招致推進部調整課 里(さと)、戸叶(とかのう)

電話番号:011-211-3042

パブリックビューイング第2会場として、JRタワーアピア「太陽の広場」イベントスペースでも平成30年2月9日(金)~25日(日)の期間中、パブリックビューイングを行います。

こちらでは超高精細画質の8Kスーパーハイビジョン試験放送で熱戦の模様をご覧いただけます。

※パブリックビューイングにつきましてはNHK札幌放送局 広報・事業部 西入(にしいり)、石坂 電話番号:011-232-4004までお問い合わせください。

ぜひ平昌オリンピック・パラリンピックPRイベントへお越しください!

平昌オリンピックのエンブレム

平昌パラリンピックのエンブレム

冬休みの自由研究にギリギリ間に合う!聖火リレー・ワークショップ開催しますGreat topic for Elementary School Students' Winter Reports; The Olympic Torch Workshop

当館では1月20日から「平昌オリンピック・パラリンピック特別展示会」を開催しますが、この期間中に聖火リレーをテーマとしたワークショップを1月20日から5回実施します。

これは、もし2026年に札幌でもう一度オリンピックが開催されたら、どこをルートに選ぶか?を自由に考えてもらう企画です。

家の近くの公園、観光名所、など...どんなルートになるかはあなたしだい。

参加資格は小学1~6年生。限定20名まで参加可能です。(事前予約受付中です。定員になり次第、受付は終了します。定員に達しない場合は、当日のご参加もOKです。)

参加料無料で、記念品もご用意していますので、まだ冬休みの自由研究を終えていないというかたは、ぜひ当館の企画をご利用ください。

開催日は以下の5回です。

1月20日(土)

2月10日(土)

2月17日(土)

お好きな日のご参加をお待ちしております。

詳しくはこちらをクリック↓

ワークショップ告知