お知らせ

「団結ORIGAMIプロジェクト」の実施について団結ORIGAMIプロジェクトの様子

2020東京オリンピックまで残り1年を切り、オリンピックムードが日に日に高まっていくのを感じます。

札幌オリンピックミュージアムでは、日本オリンピックミュージアム主催の「団結ORIGAMIプロジェクト」ブースを設置しています。

アスリートたちを力強く後押しするべく、日本の伝統的な文化である折紙で、選手たちに応援の声を届けます。声援をおくるあなたの姿に折られたORIGAMIは、みなさんの熱い想いとともに、巨大なシンボルマークの一部となり、完成したシンボルは、オリンピアンたちのもとへ届けられます。

誰でも簡単に作ることができるORIGAMIで、オリンピックをさらに盛り上げていきましょう!

期間 : 2019年10月1日~2020年6月15日

場所 : 札幌オリンピックミュージアム1階・シアター前

概要 : 説明書をみながら折り紙を折り、応援メッセージを書く

備考 : 必要な道具はすべて完備。高校生以上は入館料が必要

イベント報告・ノルディックウォーキング

本日、夏のノルディックウォーキングが行われました。

前日から不安定な天気が続いており、10時頃に雨は止みましたが、念のため歩くルートを少し短いコースに変更して行いました。

今回は早くに予約人数が定員に達した為、予約が締切になった後も多くのお問い合わせのお電話をいただきました。今回ご参加できなかった方は、次回以降のノルディックウォーキングをお待ちください。

今回も講師に当ミュージアムの名誉館長・阿部雅司さん(1994年リレハンメル冬季五輪ノルディック複合団体金メダリスト)を迎え、ノルディックウォーキングの運動効果、体の動かし方などをレクチャーしていただきました。

目的地である「宮の森ジャンプ競技場」では、今回特別にランディングバーンに立ち入らせてもらいました。とても貴重な体験になりましたね。

10月14日(月・祝)に行われる秋のノルディックウォーキングは、参加希望人数が定員に達した為、予約を締め切らせていただきました。すぐに予約が埋まってしまう人気イベントですので、ご興味のある方は来年以降、早めの予約申し込みをどうぞよろしくお願い致します。初心者から楽しめるイベントなので、たくさんのご参加をお待ちしております。

本日ご参加いただいた皆様、お問合せをしていただいた皆様、本当にありがとうございました!

ノルディックウォーキング終了後、大倉山にて

目的地、宮の森ジャンプ競技場にて

ノルディックウォーキングの様子

イベント報告・スポーツ×工作ワークショップ

北海道科学大学様にご協力をいただいて開催した「スポーツ×工作ワークショップ」が昨日終了しました。

多くの子どもたち・ご家族にご参加いただき、楽しんでいただけました。子どもたち自らが作ったカーリングコースやスキージャンプ台を通して、ウィンタースポーツに少しでも興味を持っていただけたらと思います。

札幌オリンピックミュージアムでは、今後も子ども向けのワークショップを開催する予定です。

参加していただいた小学生のみなさん、ありがとうございました!

ワークショップ・工作の様子

イベント報告・山の日

8月11日(日)の「山の日」イベントは、多くのお客様にご参加いただきました。

阿部名誉館長のガイドツアーは、26名のみなさまを、普段は見ることのできないトレーニングルームやジャンプのスタート地点にご案内。

カーリング体験も、北海道カーリング協会様のご協力で、のべ300名以上の方が参加されました。

暑い夏に、クールなウィンタースポーツの体験で盛り上がった「山の日」でした。

次回の特別イベントもこうご期待!

ガイドツアー集合写真

フロアーカーリングの様子

夜間営業のお知らせ

札幌オリンピックミュージアムは、8月の下記の日程で営業時間を20:00まで延長します。(最終入館時間19:30)。

大倉山展望台リフトと合わせて、ぜひご利用ください。

8月10日(土)、11日(日)、12日(月)、13日(火)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、31日(土)

皆様のお越しをお待ちしております。

大倉山小学校作品展示会が始まります!

みなさんこんにちは!

札幌の小学校は7月26日から夏休みに入ります。

暑い夏こそ、涼しい館内でオリンピック・パラリンピックの展示を観たり、ウィンタースポーツのシミュレーターを家族や友達と楽しみませんか?

さて、今年の夏休み期間も、地元・大倉山小学校の子どもたちの作品を展示いたします!

展示前からお問合せをいただくほど、札幌市民のみなさんの夏休みの楽しみになっている「大倉山小学校作品展示会」、ぜひ当ミュージアムにお越しいただき、ご鑑賞ください!

多くの方のご来館を、お待ちしております。

【場 所】 札幌オリンピックミュージアム・1階多目的ホール

【期 間】 令和元年7月26日(木)~8月19日(月) ※予定

【料 金】 無料

去年の大倉山小学校作品展示会の様子

毎年恒例!8月11日「山の日」に大倉"山"でカーリング体験しませんか?

今年もやります!8月11日「山の日」に、大倉山では"フロアーカーリング"と"テーブルカーリング"の体験ができます!

フロアーカーリングとは、車輪のついた木製のカーリングストーンを使う遊びで、室内であればどこでも行うことができます。テーブルカーリングは、専用ボードの上で小型ストーンを投げる遊びです。どちらも子どもから大人まで簡単に体験できますし、北海道カーリング協会の方々がレクチャーしてくれますので、お気軽にご参加ください。

また、リレハンメルオリンピックノルディック複合・団体金メダリストであり、当ミュージアム名誉館長でもある阿部雅司さんによるガイドツアーも開催!普段入ることのできない大倉山ジャンプ競技場の裏側を見るチャンスです。こちらもぜひご参加ください!

【フロアーカーリング・テーブルカーリング】

日 時  : 8月11日(祝・日) 10:00~17:00

会 場  : 札幌オリンピックミュージアム1階・シアター前

参加方法 : 自由参加・定員なし

【阿部名誉館長によるガイドツアー】

日 時  : 8月11日(祝・日) 13:00~14:00

会 場  : 大倉山ジャンプ競技場・総合案内横

参加方法 : 当日受付・定員30人(定員に達し次第締め切ります)

イベントに関しまして、詳しくは下記連絡先までお問い合わせください。

Tel:011-641-8585(大倉山総合案内所)

夏休みワークショップ開催のお知らせ

札幌オリンピックミュージアムでは、北海道科学大学と共催で「夏休みワークショップ」を行います。

牛乳パックを用いて「卓上カーリングボード」と「卓上スキージャンプ台」を作成するという内容で、北海道科学大学の学生さんがレクチャーしてくれます。

使用する材料は牛乳パック4本とペットボトルキャップ6個です。(ご自宅からお持ちください。)

工作に使う道具類はこちらで貸し出します。

お子様の夏休みの自由研究にいかがですか?

【日 時】  8月10日(土) ①カーリングボード ②スキージャンプ台 ③カーリングボード

       8月11日(日) ①スキージャンプ台 ②カーリングボード ③スキージャンプ台

       8月17日(土) ①カーリングボード ②スキージャンプ台 ③カーリングボード

       ①14:00~14:45 ②15:00~15:45 ③16:00~16:45   ※3日間で全9回

【会 場】  札幌オリンピックミュージアム2階ライブラリー室

【内 容】  卓上カーリングボード・卓上スキージャンプ台の作成

【持ち物】  ・1L牛乳パック(カーリングボードは4つ、スキージャンプ台は3つ)

       ・ペットボトルキャップ(カーリングボードは6つ、スキージャンプ台は2つ)

【対象年齢】 4歳以上~(未就学児は保護者同伴でご参加ください)

【参加費】  無料

PDF
Download

別のウィンドウで開きます。

冬季オリンピック報道写真展延長のお知らせ

ただいま当館では、歴代冬季オリンピックの報道写真展を開催しております。

これまで、数々のオリンピックを撮り続けてきた「株式会社アフロ」による選りすぐりの写真を、1984年のサラエボ大会から、記憶に新しい2018年の平昌まで、雪と氷の上で輝いたスターたちの写真を公開しています。

本展示会は、7月15日(月・祝)を以て終了する予定でしたが、予想を超えたご好評をいただいたため、延長することが決定いたしました!

これを機会に、ぜひ冬季オリンピックを振り返ってみませんか?

【タイトル】 「青木紘二 冬季オリンピック 報道の世界 ~1984サラエボから2018平昌まで~」

【主  催】 株式会社札幌振興公社(札幌オリンピックミュージアム)・株式会社アフロ

【展示期間】 9月30日(月)まで ※7月15日(月・祝)より延長

【展示会場】 札幌オリンピックミュージアム1階・特別展示コーナー

【料  金】 入館料のみ(中学生以下は無料)

【お問合せ】 ℡.011-631-2000  担当:白取(しらとり)

ノルディックウォーキングイベントのお知らせ

※両日とも予約人数が定員に達したため、受付を終了しました。

去年度にも実施した大倉山と宮の森の2つのジャンプ台(往復約6km)をめぐるノルディックウォーキングイベントを、今年も開催します!

講師は、スキーのノルディック複合・金メダリストの阿部雅司さん(当館名誉館長)です。

子どもから大人まで、初心者でも気軽に楽しめるイベントです。ストックも無料で貸し出しますので、興味のある方はぜひご参加ください!

日時: ①8月24日(土) 

    ②10月14日(月・祝) 

     各日とも 10:00スタート(12時頃終了予定)

お申し込み方法: お電話で受付致します。 電話番号 011-631-2000 担当:白取(しらとり)/渡邉(わたなべ)/山谷(やまや)

集合場所: 札幌オリンピックミュージアム・3階多目的ホール

定員:  各回30名(先着順。定員になり次第締め切りとなります)

参加費: お一人様 100円

持ち物: 動きやすい服装でお越し下さいませ。

備考: ストックを無料で貸出しします。お水(500ml)もお渡しします。

主催: 札幌オリンピックミュージアム(株式会社札幌振興公社)

後援: 公益財団法人北海道健康づくり財団

昨年度のノルディックウォーキングの様子

アイスホッケー女子日本代表・藤本那菜さんがご来館されました!

アイスホッケー女子日本代表、通称 "スマイルジャパン" でゴールテンダーを務める藤本那菜さんが札幌オリンピックミュージアムにご来館されました。

藤本さんが当ミュージアムに寄贈してくださった平昌オリンピックで使用した用具一式は、ミュージアム1階の常設展示コーナーにて展示をしています。今回はその展示の様子を見に来てくださいました。

このコーナーはアイスホッケーの展示を中心に構成されており、他のスマイルジャパンの選手が寄贈してくださった用具も展示してあります。ご興味のある方は是非足をお運びください!

藤本那菜さんと、ご自身が使用された用具一式(ミュージアム1階常設展示)

「オリンピック・デー特別イベント」報告

先日6月23日に行われたイベント、「オリンピック・デー2019 小笠原さんが語る・カーリングの秘密と魅力」についてご報告します。

トークショーについては、昨今のカーリング人気もありまして多くの方々にご参加いただきました。時間の都合があり最後まで参加できなかった方もいらっしゃいましたが、皆さんとても楽しんでくださいました。オリンピックに3度出場されている小笠原さんの貴重な体験談や、ここでしか聞けないお話もありましたね。

イベント当日限定で行っていた「フロアーカーリング」と「テーブルカーリング」も、それぞれ100名以上の方に体験していただきました。氷の張っていない室内でも楽しめる「フローアカーリング」は、思った通りのコースに投げる力加減や回転のかけ方など、難しさを実感できたのではないでしょうか。「テーブルカーリング」は、テーブル上でできるミニチュアのカーリングですが、こちらも奥が深く皆さん白熱したバトルを繰り広げていました。

それぞれの体験にも小笠原さんがレクチャーするために入ってくださり、多くの参加者の方々と触れ合っていました。オリンピック選手直々のレクチャーはなかなか受けられるものではありません。子どもたちも緊張した様子でカーリングに親しんでいました。

今後も、札幌オリンピックミュージアムでは様々なイベントを企画しています。

このホームページでイベント情報を公開していきますので、興味のある方はチェックしてください!

「オリンピック・デー特別イベント」トークショー参加者の皆さん

小笠原歩さんによるトークショーの様子

当ミュージアム職員と小笠原歩さん

6月23日「オリンピック・デー特別イベント」開催

皆さん、6月23日は何の日か、ご存知ですか?

国際オリンピック委員会(IOC)が創設された記念日で、「オリンピック・デー」と定められているのです。

当ミュージアムでは、この記念日に合わせて「オリンピック・デー特別イベント」を行います。

3度の冬季オリンピック出場を果たしたカーリングの小笠原歩選手をお招きし、トークショーとテーブルカーリングを行います。この貴重な機会にぜひご参加ください!

イベント名: オリンピック・デー2019 小笠原さんが語る・カーリングの秘密と魅力」

主催: 札幌オリンピックミュージアム

共催: 札幌市

協力: 北海道科学大学

日時: 6月23日(日) 13:00~16:00 

内容: ①小笠原歩さんトークショー(13:00~13:30)

     カーリングで3度の冬季オリンピックに出場した小笠原歩さんをゲストにお招きし、

     オリンピックにまつわるエピソードをお話ししていただくトークショー。

     ②テーブルカーリング講座

      小笠原さんによるテーブルカーリングゲームを使用したカーリング講座。

     ゲームを通して、 カーリングのルールや戦略のレクチャーを受けられます。

会場: ①1階・ウィンタースポーツシアター

    ②1階・ウィンタースポーツシアター前

     ※いずれも札幌オリンピックミュージアム館内

参加料: ①②ともに 無料(高校生以上の方はミュージアム入館券が必要です)

参加方法: ①当日受付のみで先着順。定員になり次第終了。

      ②自由参加

定員:  ①60名

     ②なし

連絡先: 札幌オリンピックミュージアム 担当: 白取・渡邉・山谷

TEL(011)641-8585 / FAX (011)641-8586  

PDF
Download

別のウィンドウで開きます。

【5月4日】阿部名誉館長のバックヤードツアー、大盛況でした!

今日は気温も高く快晴の空のもと、多くの方々が大倉山ジャンプ競技場を訪れて下さいました。

当ミュージアムも、常設の「スキージャンプ大倉山」だけでなく、ゴールデンウィーク特別イベント「バイアスロン射撃体験」などを楽しまれる来館者の方で賑わっていました。

そして、大倉山の裏側を巡る「バックヤードツアー」も、大変多くの方々にご参加頂きました!

事前のお問合せや、当日定員に達してからも参加希望の方が多くいらっしゃいました。金メダリストである阿部名誉館長のバックヤードツアーを楽しみにしている方がこんなにも多くいるということに、驚きと喜びを感じました。

バックヤードツアーでは、普段入ることのできないジャンプ台のスタート地点や、運営本部棟の選手控室やトレーニングを見学しました。参加して頂いたみなさまの、ゴールデンウィークの楽しい思い出になっていたら嬉しいです。

当ミュージアムでは、今年も様々なイベントを企画しております。阿部名誉館長によるバックヤードツアーも再度開催されるかもしれませんので、今後も当ミュージアムのホームページのチェックなど、よろしくお願いします!

バックヤードツアーの様子 -大倉山山頂にて-

バックヤードツアー集合写真1

バックヤードツアー集合写真2

【GW限定】平昌オリンピックトーチ&メダル特別展示!!

当ミュージアムでは、平昌オリンピックのトーチとメダルを収蔵しており、常設展示に加える予定です。

それまで収蔵庫で保管しておくのはもったいない・・・・・

そこで!

ゴールデンウィーク開始日の4月27日(土)から特別展示致します!!

他には、平昌オリンピックに出場した高梨沙羅選手や小林陵侑選手の直筆サインパネルや、日本選手団オフィシャルスポーツウェアも展示します。

ゴールデンウィークは、札幌オリンピックミュージアムで体験&展示を楽しもう!

【 展示開始 】 4月27日(土)

【 場 所 】  札幌オリンピックミュージアム2階・入口

【 料 金 】  無料 ※高校生以上は入館料が必要になります

【 内 容 】  ・平昌オリンピックトーチ

         ・平昌オリンピックメダル(金銀銅)

         ・平昌オリンピック日本選手団オフィシャルスポーツウェア

         ・平昌オリンピック出場選手直筆サイン

冬季オリンピック報道写真展開催のお知らせ

4月27日より、当館では歴代冬季オリンピックの報道写真展を開催します。

これまで、数々のオリンピックを撮り続けてきた「株式会社アフロ」による選りすぐりの写真を公開します。

1984年のサラエボ大会から、記憶に新しい2018年の平昌まで、雪と氷の上で輝いたスターたちがよみがえります。

時代の節目を迎える今、懐かしい昭和から平成の冬季オリンピックを振り返ってみませんか?

【タイトル】 「青木紘二 冬季オリンピック 報道の世界 ~1984サラエボから2018平昌まで~」

【主催】 株式会社札幌振興公社(札幌オリンピックミュージアム)・株式会社アフロ

【展示期間】 4月27日(土)~7月15日(月・祝)

【展示会場】 札幌オリンピックミュージアム1階・特別展示コーナー

【料  金】 入館料のみ(中学生以下は無料)

【お問合せ】 ℡.011-631-2000  担当:白取(しらとり)

阿部雅司名誉館長の大倉山バックヤードツアー開催!

ゴールデンウィーク真っ只中の5月4日(土・祝)に、1994年リレハンメルオリンピック・ノルディック複合団体金メダリストで当館名誉館長の阿部雅司さんによる「大倉山バックヤードツアー」を開催します!

阿部さんの案内で大倉山ジャンプ競技場内をめぐるツアーでは、実際に大倉山のジャンプ台をとんだ体験談を聞いたり、普段立ち入ることのできない運営本部棟内部なども見学できます。皆様のご参加、お待ちしております。

阿部名誉館長のバックヤードツアー

日時:     2019年5月4日(土・祝) ①11:00~12:00(10:30受付開始)

                       ②13:30~14:30 (13:00受付開始)

場所:     大倉山ジャンプ競技場、札幌オリンピックミュージアム

定員:     30名(先着順。定員になり次第締め切りとなります)

参加費:    無料 

申し込み方法: 参加ご希望の方は、当日直接「総合案内所」横までお越しください

GWイベント 「バイアスロン射撃体験in大倉山」

GWイベントの告知です!

5月3日(金・祝)~5日(日・祝)の3日間、札幌オリンピックミュージアムでは「バイアスロン射撃体験」を開催します!

レーザー銃を用いた疑似体験で、大人から子供まで楽しく体験できます。使用方法は、インストラクターの方がレクチャーしてくれますよ。

さらに5月4日(土・祝)には、1994年リレハンメルオリンピック・ノルディック複合団体金メダリストの阿部雅司名誉館長と一緒に体験ができます。

バイアスロン射撃体験

期間:  2019年5月3日(金・祝)~5月5日(日・祝) 10:00~15:00

場所:  札幌オリンピックミュージアム 館内1階シアター前

参加費: 無料(高校生以上は入館料が必要です)

アイスホッケー展示リニューアルのお知らせ

札幌オリンピックミュージアム1階常設展示のアイスホッケーコーナーが新しくなりました!

スマイルジャパンの愛称で親しまれている日本女子アイスホッケーチームで活躍した、青木香奈枝さん、足立友里恵さん、大澤ちほさん、平野由佳さん、藤本那菜さん(50音順)がオリンピックで実際に使用した用具(ユニホーム、スティック等)を中心に展示しています。 

世界の檜舞台で使用したアイスホッケー用具を、ぜひ間近で是非ご覧ください!

また、展示を見た後は、アイスホッケーゴールキーパー体験でシュートを止めてみましょう!

あなたは何本止めることができるでしょうか!?

期間限定!ミュージアムの屋上開放

当館の所在地である「大倉山ジャンプ競技場」では、平成31年4月1日(月)~4月12日(金)までの間、山頂行のリフトが整備のため運休になります。

この運休期間中に、ミュージアムは屋上を開放します。山頂からとは一味違う眺めを、是非ご覧ください。(屋上からの観覧は無料です。)

なお、札幌オリンピックミュージアムは、通常営業しておりますので、合わせてご利用ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

札幌オリンピックミュージアム臨時社員の募集について

札幌オリンピックミュージアムは、ただいま業務多忙により臨時社員を募集しております。

オリンピックに関連したお仕事を、ぜひ私たちと一緒に働いてみませんか?

もちろん、スポーツに詳しくなくてもOK。接客が得意な方や語学が堪能な方なら大歓迎です。

あなたのスキルを当ミュージアムで活かしてみませんか?

主な業務内容

①チケット販売

②来館者対応

③その他(博物館営業に関する業務など)

楽しい仲間が皆さんの応募をお待ちしております。

お問い合わせは、下記のお電話番号まで。

札幌オリンピックミュージアム

所在地:札幌市中央区宮の森1274番地 大倉山ジャンプ競技場内

℡:011-631-2000

担当:白取・山谷

特別展「オリンピックのころのSAPORO」開催中!!

札幌オリンピックミュージアムでは現在、特別展「オリンピックのころのSAPPORO」を開催中です。

1972年、札幌でアジア初の冬季オリンピックが開かれました。

札幌オリンピックが開催された当時、人々の暮らしはどのような変化があったのでしょうか。写真資料や物品資料から当時の札幌に思いを馳せてみませんか?

なお、この特別展は3月31日(日)で終了となります。

今年度最後の特別展、多くの方のご来館をお待ちいたしております。

地図:1971年の札幌

【ウィンタースポーツフェスタ in 大倉山】バックヤードツアー開催のお知らせ

2月3日に「ウィンタースポーツ in 大倉山」が開催されます。

そして、当ミュージアムでは普段入ることのできない運営本部棟を見学する「バックヤードツアー」を行います。10:00からと13:30からの2回、定員は各回とも先着20名です。

スキージャンプの選手が使用する〇〇な部屋や、滅多に見ることのできない特別な部屋を見学することができますので、ぜひご参加ください。

【 時 間 】 ①10:00~  ②13:30~

        ※受付は開始時間の30分前からスタートします

【 定 員 】 各回とも先着20名

【 料 金 】 無料

【 受 付 】 札幌オリンピックミュージアム3階多目的ホール外のテント

【告知】特別展「オリンピックのころのSAPPORO」開催!【2月1日開始】

札幌オリンピックミュージアムでは、明日2月1日より特別展示会を開催します。

タイトルは「オリンピックのころのSAPPORO」。

1972年に行われた冬季オリンピック札幌大会において、札幌の街がどのように変わったのか、市民生活に与えられた影響は・・・当時の写真資料や物品から、『オリンピックが行われたころの札幌』をみることができます。

当時を知る方々には、懐かしさを感じられて、当時を知らない方々には、今の札幌との違いに驚きを感じられる展示になっています。

また、特別展期間中、館内シアターにて、「札幌オリンピック特別上映会」を開催します。オリンピック開催を間近に控え、変わりゆく札幌の様子を知ることができる映画です。

上映は2月9日(土)~3月31日(日)までの土日祝、14:00~(約30分間) 上映予定です。

多くの方々のご来館をお待ちしております。

【 期 間 】 2月1日(金)~3月31日(日)

【 会 場 】 札幌オリンピックミュージアム 1階

【 見学料 】 入館料のみ(高校生以上600円、65歳以上450円、中学生以下無料)

【 お問い合わせ 】 Tel.011-641-8585(総合案内所)

【お知らせ】ワールドカップレディース札幌大会開催!

1月12日・13日に【FIS ジャンプワールドカップレディース 2019 札幌大会】が開催されます!

日本新三大夜景都市さっぽろの夜景を楽しみながら、道産子アスリートを応援しましょう!

そして、この大会を観戦される方には、札幌オリンピックミュージアムの入場券をプレゼントいたします!

12日の夜にはミュージアムの夜間営業も行いますので、ぜひジャンプ大会の応援をよろしくお願いします!

チケットの購入・交通アクセス・その他大会の詳しい内容は公式HPをご覧ください。

公式HP → 【 http://sapporo-jump.com/ 】

【小学生向けイベント】「冬季オリンピックマップ・ワークショップ」開催のお知らせ

札幌オリンピックミュージアムでは、来年の1月に冬休みワークショップを開催致します。

題して「冬季オリンピックマップ・ワークショップ」。内容は「冬季オリンピックが開催された場所を地図に書き込む」というものです。

館内の展示を観ればすべて答えられるような内容になっておりますので、オリンピックに詳しくない子どもたちもどんどん参加してみてください!

冬休み期間中に開催しますので、冬休みの自由研究として挑戦していただけますし、世界地図を勉強する一つのきっかけにもなりますよ!

【会  場】  札幌オリンピックミュージアム 2階ライブラリー

【日  時】  1月5日(土)・1月12日(土)・1月19日(土) 各日とも13:00~15:00

【対  象】  小学1~6年生 各日とも先着20名

【料  金】  無料(高校生以上の方は入館料が必要です)

【お問合せ】  TEL:011-621-2000(渡邉まで)

PDF
Download

別のウィンドウで開きます。

【お知らせ】ボッチャ体験終了 & 特別展開催!

あけましておめでとうございます。

昨年は多くの方々にご来館いただきました。ありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、当ミュージアムで期間限定で行っていた「ボッチャ体験」のコーナーは、12月31日をもって終了させていただきました。とても多くの方々に体験していただき、興味を持って下さった方も大勢いらっしゃいました。また中には「知ってる」「やったことある」という方もいて、ボッチャの知名度もだんだん上がっているのかなと、ちょっぴり嬉しくなりました。

またいつか、体験コーナーを設けますので、その時はぜひ体験しに来てください。

そして!そのボッチャコーナーのあったミュージアム1階にて、特別展を行います!

1972年の札幌オリンピックが行われたとき、札幌の街がどのように変わったのか、どのようなものが売られていたのかなど、当時の資料から探っていくというものです。

題して「オリンピックのころのSAPPORO」。

現在、展示場を鋭意製作中ですので、2月1日までお待ちください!

【展示期間】 2月1日~3月31日(予定)

【展示会場】 札幌オリンピックミュージアム1階

【料  金】 入館料のみ(中学生以下は無料)

【お問合せ】 ℡.011-631-2000  担当:白取(しらとり)