お知らせ

シアター貸切対応日・館内混雑予想日のお知らせ【6月分】

札幌オリンピックミュージアム内「ウィンタースポーツ・シアター」をご利用いただけない日時をお知らせいたします。

 

ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒お願いいたします。

 

 

【シアター貸切・混雑予想 日時】

6月12日(水)、17日(月)、20日(木)、25日(火)、27日(木)                                          ※いずれも、9:00~12:00

・6月18日(火)10:00~11:00

6月23日(日)11:00~18:00

【6月23日(日)】オリンピック・デー記念講習会『ケガをしない体づくり&ケガからの復帰方法を学ぼう!』を開催します!

毎年6月23日は1894年6月23日にIOCが創立されたことを記念して、世界中で「オリンピック・デー」と題したイベントが行われています。

札幌オリンピックミュージアムでは、次世代アスリートの育成につなげることを目的とし、ジュニア・ユース世代のアスリートに起こりうるスポーツ障害に関する専門知識を有する講師2名を招き、スポーツ現場でのアスリートのケガを未然に防ぐために基礎知識と体づくりのために効果的な実践方法を学ぶことができる講習会を実施いたします。

 

ジュニア・ユース世代の選手の方、保護者の方、スポーツの指導や治療に携わる方、ご興味のある方は是非、ご参加ください!

 

【イベント名】

 2024年度オリンピック・デー記念講習会「ケガをしない体づくり&ケガからの復帰方法を学ぼう!」 

【日時】

 令和6年6月23日(日)14:00~16:00(※13:30より下記開場前で受付開始)

  

【講習内容】

 (1)講師:原 則行氏(我女会きたひろしま整形外科 院長)

    内容:成長期のスポーツによるケガとその予防方法について

 (2)講師:網谷 勇俊氏(トータルボディサポートファーストステップ 理学療法士)

    内容:スポーツ障害から復帰するためのリハビリテーションやトレーニングについて

  ※(1)、(2)いずれか1つのみのご参加も大歓迎です!

  ※当日は札幌オリンピックミュージアム館長 阿部雅司がコーディネーターを務めます!

 

【参加方法】

 (1)会場での聴講

   会場:札幌オリンピックミュージアム1階ウィンタースポーツシアター

   参加料:無料(※高校生以上の方は入館料が必要となります。)

   定員:先着40名

   申込方法・期間:専用フォームから事前申し込みが必要。

           下記掲載の応募URL(Googleフォーム)から6月16日(日)までにお申し込みください。

  (※参加者募集中!会場で受講される方には会場特典のプレゼントがあります!先着40名に達し次第

   締め切りとなりますので、ご了承ください。)

                  ↓↓↓

              ●応募はこちらから●

               5月25日(土)9:00に掲載します。

 

 (2)You Tube視聴

    参加料:無料

    事前申込:不要。開催日当日に下記URLよりご視聴ください。

                 ↓↓↓ 

              ●視聴URL●

               現在、準備中です。6月23日(日)に掲載します。

 

【主催・後援・協賛】

 ■主催 札幌オリンピックミュージアム

 ■後援 札幌市、一般財団法人札幌市スポーツ協会

 ■協賛 味の素株式会社、北海道コカ・コーラボトリング株式会社

 

講習会チラシ

シアター貸切対応日のお知らせ【2024年5月】

札幌オリンピックミュージアム内「ウィンタースポーツ・シアター」をご利用いただけない日時をお知らせいたします。

ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒お願いいたします。

【シアター貸切日

5月12日(日)10:00~11:00

・5月14日(火)10:00~11:00

  ※5月26日(日)は終日、プログラムの上映はありません。

   13時~15時は「天上への離陸を見守る会」2部を開催しており、どなたでも自由にご参加いただけます。

【5月26日(日)】笠谷幸生さん お別れの会「天上への離陸を見守る会」開催による営業時間変更のお知らせ

令和6年5月26日(日)は、1972年札幌オリンピック スキージャンプ70メートル級金メダリスト笠谷幸生さんのお別れの会「天上への離陸を見守る会」の開催に伴い札幌オリンピックミュージアムの営業時間が下記のとおり変更となります。大変ご迷惑をおかけ致しますがご了承ください。

■札幌オリンピックミュージアム営業時間

 13:00~18:00 ※13:00までは貸切のためご利用いただけません。

 

なお、お別れの会1部は午前10時からで、各スキー連盟関係者や元ジャンプ選手などが対象となっており、下記URLから事前申し込みが必要です。

申込期限は5月19日(日)

 

https://forms.gle/SwW6KES9bNi7mENB7

 

お別れの会2部は午後1時から午後3時まで、どなたでも自由にご参加いただけます。

※入館料600円(65歳以上は450円、中学生以下無料)が必要となります。

 

詳細につきましては、下記の連絡先までお問合せください。

 

【お問合せ先】

 実行委員代表:伊藤 龍治

 電話番号:090-4423-5694

 

イベント報告:「阿部館長によるバックヤードツアー」

札幌オリンピックミュージアムでは、5月6日(月・祝)にGW特別企画として「阿部館長によるバックヤードツアー」を開催しました。

 

ツアーでは、大倉山ジャンプ台のランディングバーン(着地面)やスタート地点まで行き、ここでしか聞けない阿部館長の現役生活のエピソード、ジャンプ競技の裏話、用具の素材の秘密に耳を傾けたり、普段は関係者以外立ち入ることのできない選手控室やトレーニングルームなどを見学しました!

 

また、本日は小雨が降る中でのツアー実施となりましたが、午前・午後の2回を無事開催でき、計39名のお客様にご参加いただきました。

 

ご参加された皆様、ありがとうございました!

 

ミュージアムでは今後も様々なオリンピックやウィンタースポーツ関連のイベントを企画しますので、ぜひホームページ等をチェックしてみてください!

 

またのご来場をお待ちしております!

 

 

阿部館長と午前のツアーに参加された皆様

阿部館長と午後のツアーに参加された皆様
スタート地点でのジャンプ競技解説。実際に競技する選手の視点を体験しました!

ブレーキングトラックの感触を実際に確かめたり、興味津々の様子でジャンプ台の説明を聞きました!

イベント報告:「バイアスロン体験in大倉山」

5月5日(日・祝)、札幌オリンピックミュージアムでは北海道バイアスロン連盟協力のもと、「バイアスロン射撃体験」を開催しました!

 

イベントには、カルガリーオリンピック出場経験のある元バイアスロン選手の瀧澤明博さん、JOCナショナルチームヘッドコーチである山口繁さん、元バイアスロン選手であり2022-2023年シーズンのバイアスロン日本代表チーム監督の能登直さん、公益財団法人日本スポーツ協会公認バイアスロンコーチである東裕幸さんの4名が講師として参加してくださいました。

 

普段ミュージアムでは体験できない1日限定の特別企画ということもあり、長蛇の列ができる程の大盛況でした!

大人から小さなお子様まで、のべ212名の皆様に体験していただきました。

 

ご来館いただいたお客様、レクチャーしてくださった北海道バイアスロン連盟の皆さま、ありがとうございました!

 

今後も札幌オリンピックミュージアムでは様々なスポーツに関する企画を予定しております。

随時ホームページ等で告知を行っていますので、ぜひチェックしてみてください!

 

皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

北海道バイアスロン連盟の方々にレクチャーしていただきました。ありがとうございました!
小さなお子様がたくさん参加してくれました!
レーザー銃の持ち方やスコープののぞき方を丁寧にレクチャーしていただきました!
大人の方は伏射に挑戦。全標的的中を目指しました!

【5月5日・6日】GWイベントを開催します!

今年もGW期間中に札幌オリンピックミュージアムでは、体験型のイベントを開催します!

この機会に是非、ウインタースポーツやスキージャンプ競技の魅力を感じてください。

 

(1)バイアスロン体験in大倉山

   日時:5月5日(日・祝)10:00~15:00

   内容:レーザー銃によるバイアスロンの射撃体験

      ※オリンピアン・日本代表コーチがインストラクターとなって撃ち方を教えてくれます!

   会場:札幌オリンピックミュージアム1階シアター前

   参加料:無料(高校生以上の方はミュージアム入館料が必要となります。)

   参加方法:自由参加

 

(2)阿部館長によるバックヤードツアー

   日時:5月6日(月・振休)1回目11:00~12:00 2回目13:30~14:30

      ※所要時間は目安です。

   内容:スキージャンプ競技の裏側を巡るツアー。

      当館館長であり、1994年リレハンメル五輪・ノルディック複合団体金メダリストの阿部雅司館長が

      ご案内いたします!

   会場:大倉山ジャンプ競技場内

   参加料:リフト乗車券の購入が必要となります。

   定員:各回20名

   参加方法:当日、ミュージアム3階チケットショップ横にて受付(先着順)。

        ※10時受付開始です。

 

シアター貸切対応日のお知らせ【2024年4月】


札幌オリンピックミュージアム内「ウィンタースポーツ・シアター」をご利用いただけない日時をお知らせいたします。

ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒お願いいたします。

 

【シアター貸切日

4月21日(日9:00~12:00

シアター貸切対応のお知らせ【2024年2月】


札幌オリンピックミュージアム内「ウィンタースポーツ・シアター」をご利用いただけない日時をお知らせいたします。

ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒お願いいたします。

 

【シアター貸切日

2月21日(水)、29日(木9:00~12:00

特別展示会『野球日本代表 侍ジャパン展~東京2020 オリンピック・2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 優勝への軌跡~』開催のお知らせ

札幌オリンピックミュージアムでは、下記の期間、東京2020 オリンピック、2023 ワールド・ベースボール・クラシックで日本中を興奮の渦に巻き込んだ侍ジャパンの功績を称える特別展示会を開催いたします。

 

本展では、侍ジャパン優勝への立役者となった大谷翔平投手、ダルビッシュ有投手、吉田正尚選手、北海道にゆかりのある伊藤大海投手、田中将大投手が実際に使用した用具やユニホームなど、激闘を制した貴重な品々とともに、名シーンをおさめた写真パネルを展示します。

  

その他、過去のオリンピックやワールド・ベースボール・クラシックに関連する資料も必見です。

  

ぜひこの機会にご覧ください!

 

【展示会名】野球日本代表 侍ジャパン展

      ~東京2020 オリンピック・2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 優勝への軌跡~

【会期】2024年1月15日(月)~2024年3月31日(日)

【会場】札幌オリンピックミュージアム1階特別展示コーナー

【観覧料】無料(※高校生以上の方は別途入館券が必要です。)

【主催】株式会社札幌振興公社(札幌オリンピックミュージアム)

【後援】公益財団法人日本オリンピック委員会

【協力】公益財団法人野球殿堂博物館、株式会社札幌ドーム、独立行政法人日本スポーツ振興センター秩父宮記念

    スポーツ博物館、読売新聞社

 

シアター貸切対応・館内混雑予想日のお知らせ【2024年1月】

札幌オリンピックミュージアム内「ウィンタースポーツ・シアター」をご利用いただけない日時をお知らせいたします。

 

併せて、館内が混雑することが予想されますので、ご来館のご計画にあたりご参考にしていただければ幸いです。

 

※混雑予想につきましては、あらかじめ分かっている日時のみを記載しています。

 記載が無い場合でも混雑することがありますので、ご承知おきください。

 

ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒お願いいたします。

 

【シアター貸切・混雑予想 日時】

・1月9日(火)13:00~14:00

1月24日(水)、25日(木9:00~12:00

【12月9日】「大倉山冬花火」Supported by 武ダホールディングス開催による営業時間変更のお知らせ

令和5年12月9日(土)「大倉山冬花火」Supported by 武ダホールディングスの開催に伴い施設の営業時間が下記の通り変更となります。大変ご迷惑をおかけ致しますがご了承ください。

※16:00以降は駐車場も閉鎖となりますのでご注意ください。

 

■大倉山展望台リフト・ミュージアムショップ
営業時間 9:00~16:00(15:30券売終了、16:00~イベント準備のため場内閉鎖)

■札幌オリンピックミュージアム
営業時間 9:30~16:00(15:30券売終了、16:00~イベント準備のため場内閉鎖)

■山頂カフェ・セレステ 
営業時間 9:30~15:00

■カフェ・ルポ
営業時間 10:00~16:00

シアター貸切対応・館内混雑予想日のお知らせ【12月分】

札幌オリンピックミュージアム内「ウィンタースポーツ・シアター」をご利用いただけない日時をお知らせいたします。

併せて、館内が混雑することが予想されますので、ご来館のご計画にあたりご参考にしていただければ幸いです。

※混雑予想につきましては、あらかじめ分かっている日時のみを記載しています。

 記載が無い場合でも混雑することがありますので、ご承知おきください。

ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒お願いいたします。

 

【シアター貸切・混雑予想 日時】

12月1日(金)、4日(月)、5日(火)、6日(水)、7日(木)、8日(金)、12日(火)、13日(水)、14日(木)、15日(金)、18日(月)、19日(火)、20日(水)、21日(木)、22日(金)                                  ※いずれも、9:00~12:00

令和5年度年末年始・施設休業のお知らせ

2023年12月31日(日)~2024年1月3日(水)の4日間、全施設について年末年始休業をいたします。
詳細は「営業時間・料金」のページをご確認ください。
※駐車場を含め施設全体が閉鎖となります。
※当社が管理する、荒井山シャンツェ、宮の森ジャンプ競技場も併せて閉鎖となります。
※2024年1月4日(木)からは平常通り営業いたします。

【11月14日~19日】札幌市資料館にて出張ミュージアムを行います!

現在の札幌市資料館は、昭和48年(1973年)に札幌高等裁判所(旧札幌控訴院)の移転に伴って同年の11月に開館しました。

今年で開館50周年を迎えることを記念して、開館当時に「オリンピック資料展示室」として使用していた部屋に1972年札幌オリンピックの資料等を展示することで、当時の展示室の様子を思いおこすことができる『札幌市資料館50周年の歩みパネル展示』を札幌市資料館と共催で開催いたします。

 

当館からはオリンピックの印象深いシーンをおさめた写真パネルの他、1972年札幌オリンピックの聖火トーチや記念切手など、1972年札幌オリンピックにまつわる展示します。

 

札幌オリンピックを懐古する機会にもなっておりますので、ぜひ札幌市資料館に足を運んでみてください!

 

【展示名】札幌市資料館50年の歩みパネル展示

【日時】令和5年11月14日(火)~19日(日)9:00~19:00

【会場】札幌市資料館 2階ギャラリー5(札幌市中央区大通西13丁目)

【主催】札幌市資料館

【共催】札幌オリンピックミュージアム

     

 

     

シアター貸切対応・館内混雑予想日のお知らせ【11月分】

札幌オリンピックミュージアム内「ウィンタースポーツ・シアター」をご利用いただけない日時をお知らせいたします。

併せて、館内が混雑することが予想されますので、ご来館のご計画にあたりご参考にしていただければ幸いです。

※混雑予想につきましては、あらかじめ分かっている日時のみを記載しています。

 記載が無い場合でも混雑することがありますので、ご承知おきください。

ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒お願いいたします。

 

【シアター貸切・混雑予想 日時】

11月1日(水)、2日(木)、4日(土)、6日(月)、7日(火)、8日(水)、9日(木)、20日(月)、21日(火)、22日(水)、24日(金)、27日(月)、28日(火)、29日(水)、30日(木)                                  ※いずれも、9:00~12:00

イベント報告:「ノルディックウォーキングイベント」

札幌オリンピックミュージアムでは、10月15日(日)に「ノルディックウォーキングイベント」を開催しました。

当日は秋晴れのさわやかな天候となり、少しずつ木々の葉が色づいてきた秋の景色の中でイベントを実施することができ、計39名の方にご参加いただきました。

 

今回も講師として当館館長の阿部雅司さん、日本ノルディックウォーキング協会マスタートレーナーの卓田由紀江さんにお越しいただき、ストックを使った準備運動や正しいノルディックウォーキングの方法を教えていただきました。     

準備運動の後は、札幌オリンピックの舞台となった大倉山ジャンプ競技場~宮の森ジャンプ競技場を往復する4キロコースと大倉山~宮の森~荒井山ジャンプ台を経由する6キロコースに分かれて歩きました。

  

今回は小さなお子様から幅広い年齢の方にご参加いただけただけでなく、初めて当館のイベントにご参加いただいた方が多く、新しい顔ぶれでのウォーキングイベントになりました。

   

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

毎回大人気のこのノルディックウォーキングイベント。今回も予約開始日にすぐ定員に達してしまい、ご参加いただけなかった方も多数いらっしゃいました。

来年度もこの時期に開催を予定しておりますので、ぜひ楽しみにお待ちいただきたいと思います。

 

今後も、様々なオリンピックやウィンタースポーツ関連のイベントを企画しますので、皆様のまたのご来場をお待ちしております!

秋晴れの中、最高のウォーキング日和でした。
さわやかな笑顔でウォーキングを楽しみました!
宮の森ジャンプ競技場での集合写真。

 

【※募集終了】ノルディックウォーキングイベントの開催&参加者募集について【10月15日】

これまで大好評をいただいている大倉山と宮の森の2つのジャンプ台をめぐる「ノルディックウォーキング」イベントを、今年も開催します!

 

今年度も2つのコースをご用意しております。

 

・6kmコース 先頭にスキーノルディック複合・リレハンメル金メダリストの阿部雅司さん(当ミュージアムの館長)が担当します。

・4kmコース 先頭に日本ノルディックウォーキング協会マスタートレーナーの卓田由紀江さんが担当します。

(※最初の2kmは、6kmコースの方並びに4kmコースの方と全員でスタートいたします)

 

子どもから大人まで、初心者でも気軽に楽しめるイベントです。ストックも無料で貸し出しますので、

少しでも興味が沸いた方は、ぜひご参加ください!経験者も大歓迎です。

 

日時:      10月15日(日)10:00~12:00 ※悪天候時中止。小雨決行。

●集合場所:    札幌オリンピックミュージアム・1階ホール

          ※当日は、9:30~10:00にお集まりください。

●定員:      先着40名(2コース合計。定員になり次第締め切りとなります。)

●持ち物:     水分補給用ドリンク/タオル/動きやすい服装/シューズ(ローカットをお勧めします)

         /天候により雨具をご用意ください。

         ノルディックウォーキング用ポール(ご希望の方はストックを無料で貸出しします)

●申込方法・期間:応募での事前のお申込みが必要です。9月24日(日)9:00から下記掲載予定の応募URL

(Googleフォーム)から10月6日(金)までにご応募ください。

(※先着40名に達し次第締め切りとなります。ご了承ください。)

◇応募人数が定員に達しましたので、受付を終了いたします。たくさんのご応募ありがとうございました。

●共同開催:    札幌オリンピックミュージアム(株式会社札幌振興公社)、公益財団法人北海道健康づくり財団

シアター貸切対応・館内混雑予想日のお知らせ【10月分】

札幌オリンピックミュージアム内「ウィンタースポーツ・シアター」をご利用いただけない日時をお知らせいたします。

 

併せて、館内が混雑することが予想されますので、ご来館のご計画にあたりご参考にしていただければ幸いです。

 

※混雑予想につきましては、あらかじめ分かっている日時のみを記載しています。

 記載が無い場合でも混雑することがありますので、ご承知おきください。

 

ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒お願いいたします。

 

【シアター貸切・混雑予想 日時】

10月11日(水)15:30~17:00

10月28日(土)13:30~16:30

【9月12日(火)】Adventure Travel World Summit開催による営業時間変更のお知らせ

令和5年9月12日(火)Adventure Travel World Summitの開催に伴い施設の営業時間が下記の通り変更となります。
大変ご迷惑をおかけ致しますがご了承ください。
※15:30以降は駐車場も閉鎖となりますのでご注意ください。
※夜間無料シャトルバス「大倉山夜景号」も運休となります。

 

●大倉山展望台リフト
一般営業  8:30~15:30(15:00券売終了、16:00イベント準備のため場内閉鎖)

●札幌オリンピックミュージアム
一般営業  9:00~15:30(15:00券売終了、16:00イベント準備のため場内閉鎖)

●山頂カフェ・セレステ 
営業時間  9:00~15:00

●カフェ・ルポ
営業時間 11:30~15:00

 

>>>Adventure Travel World Summit公式HP

シアター貸切対応・館内混雑予想日のお知らせ【9月分】

札幌オリンピックミュージアム内「ウィンタースポーツ・シアター」をご利用いただけない日時をお知らせいたします。

 

併せて、館内が混雑することが予想されますので、ご来館のご計画にあたりご参考にしていただければ幸いです。

※混雑予想につきましては、あらかじめ分かっている日時のみを記載しています。

 記載が無い場合でも混雑することがありますので、ご承知おきください。

 

ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒お願いいたします。

 

【シアター貸切・混雑予想 日時】

9月1日(金)、4日(月)、6日(水)、11日(月)、13日(水)、15日(金)、19日(火)、20日(水)、21日(木)、22日(金)、25日(月)、29日(金)                                  ※いずれも、9:00~12:00

また、9月12日(火)の開館時間が9:00~15:00に変更となりますので、ご来館の際はご注意ください。                

イベント報告:「こども夏休みワークショップ 作って遊ぼう!スポーツ×工作」

札幌オリンピックミュージアムでは、山の日である8月11日(木)に、小学生を対象にした「こども夏休みワークショップ 作って遊ぼう!スポーツ×工作」を開催しました。

 

当日は、北海道科学大学の学生が発案した6種類の工作や体験を実施し、計99名のお子さま、そしてご家族の方にも一緒にご参加いただくことができました。

 

参加した多くの子供たちは、学生たちに工作・体験方法をレクチャーしてもらいながら、一生懸命に、思い思いの作品を製作してくれました!

 

段ボールを使ったスキージャンパーの模型製作、電池を利用した回転するフィギュアスケート選手オブジェの製作、「おじゃま」をよけながら遊ぶオリジナル・ルールのカーリング体験等を通して、ウィンタースポーツに興味を持っていただけたのではないでしょうか。

 

ワークショップにご参加くださった皆さま、ご協力いただいた北海道科学大学の学生の皆さま、ありがとうございました!

 

ミュージアムでは今後も様々な、オリンピック・パラリンピックやウィンタースポーツ関連のイベントを企画しますので、興味を持っていただけた方はぜひホームページ等をチェックしてみてください!

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

スキージャンパーの模型工作の様子。
オリジナル・ルールのカーリング体験の様子。
できあがった作品を影絵で楽しみました。
学生にレクチャーしてもらいながら一生懸命作品づくりに取り組んでいました。

【8月11日】『こども夏休みワークショップ 作って遊ぼう!スポーツ×工作』を開催します!

今年の「山の日」は<大倉山>に集合しよう!

 

小学生のみなさん、「夏休みの自由研究」はどんなことを予定していますか?

 

北海道科学大学の学生が6つの「スポーツ×工作」ワークショップを企画しました。

 

デザインを学ぶ大学生と一緒に、スポーツの成り立ちや工作のアイデアを楽しみましょう!

  

●日時:2023年8月11日(金・祝)9:30~17:20

●会場:札幌オリンピックミュージアム1階

●対象:小学生(※保護者のサポートがあれば未就学児も参加可能です。)

●参加費:無料(※高校生以上は入館料が必要です。)

●申込:不要。当日直接会場へお越しください。

●お問い合わせ先:011-641-8585(大倉山総合案内)

●タイムテーブル:①9:30~10:20(50分)

         ②10:30~11:20(50分)

         ③11:30~12:20(50分)

         ④13:30~14:20(50分)

         ⑤14:30~15:20(50分)

         ⑥15:30~16:20(50分)

         ⑦16:30~17:20(50分)

●体験内容:6種類の工作や体験を実施します。プログラムによって実施時間帯が異なるため、詳細は本ページ下部の

      チラシをダウンロードの上、ご確認ください。

 

▶ワークショップを企画してくださった北海道科学大学のフィールドワークの様子や、告知動画はコチラ↓

https://www.youtube.com/watch?v=c9Mn62DLpc0

 

*保護者の皆さまへ*

当イベントが提供するプログラムは、北海道科学大学未来デザイン学部メディアデザイン学科の前期授業「クリエイティブディレクションⅢ」の授業課題より選出されたものです。
イベント当日、運営スタッフが撮影する写真や動画は、後日、札幌オリンピックミュージアムおよび北海道科学大学のホームページなど広報物で使用する場合があります。参加希望の方は、上記に同意の上、ご参加ください。
可能な限り多くのお子様にプログラムを体験していただくため、ワークショップ中のお子さまの様子は各会場近くのベンチにお座りになり見守ってください。

 

 

シアター貸切対応・館内混雑予想日のお知らせ【8月分】

札幌オリンピックミュージアム内「ウィンタースポーツ・シアター」をご利用いただけない日時をお知らせいたします。

 

併せて、館内が混雑することが予想されますので、ご来館のご計画にあたりご参考にしていただければ幸いです。

※混雑予想につきましては、あらかじめ分かっている日時のみを記載しています。

 記載が無い場合でも混雑することがありますので、ご承知おきください。

 

ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒お願いいたします。

 

【シアター貸切・混雑予想 日時】

8月23日(水)、25日(金)、29日(火)、30日(水)、31日(木)

いずれも、9:00~12:00

イベント報告:オリンピック・デー記念特別講習会『ジュニア・ユース世代のためのスポーツパフォーマンス向上講習会』

6月25日(日)に、札幌オリンピックミュージアムでは、オリンピック・デーを記念した特別講習会「ジュニア・ユース世代のためのスポーツパフォーマンス向上講習会」を開催しました。

 

講習会は、コンディショニングに関する専門知識を有する講師2名をお招きし、競技本番で実力発揮をするためのメンタルトレーニングとスポーツ栄養学についての知識を同時に高めていただける貴重な機会となりました!

 

また、当日は、会場参加41名、YouTube視聴74名と、多くの方にご参加いただきました。

 

会場にてご参加いただいた皆様、YouTubeでご視聴いただいた皆様、ありがとうございました!今回の講習で学んだことをぜひ実践していただき、試合やご自身の日々の生活に生かしていただければ幸いです。

 

ミュージアムでは今後も様々なオリンピックやウィンタースポーツ関連のイベントを企画しますので、またのご来場をお待ちしております。

 

メンタルトレーニングに関する講習の様子

スポーツ栄養学に関する講習の様子

【6月25日】オリンピック・デー記念特別講習会『ジュニア・ユース世代のためのスポーツパフォーマンス向上講習会』を開催します!

毎年6月23日は1894年6月23日にIOCが創立されたことを記念して、世界中で「オリンピック・デー」と題したイベントが行われております。

 

当館では、次世代アスリートの育成につなげることを目的とし、ジュニア・    ユース世代のアスリートのコンディション向上に関する専門知識を有する講師2名を招き、競技時のパフォーマンス向上とコンディショニングの知識を学ぶことができる講習会を実施いたします。

 

メンタル面と食事・栄養面に関する講習を同時に受けることができる貴重な機会となっております。

 

ジュニア・ユース世代の選手の方、保護者の方、ご興味のある方はぜひご参加ください!

 

【イベント名】

オリンピック・デー記念特別講習会「ジュニア・ユース世代のためのスポーツパフォーマンス向上講習会」

 

【日時】

令和5年6月25日(日)14:00~16:00(※13:30より下記会場前にて受付開始

 

【講習内容】

    ⑴ 試合で実力発揮をするためのメンタルトレーニング―ジュニアアスリート編―

 ・講師:吉田聡美氏(コンディショニング・ラボ代表)

 ・内容:競技時に実力発揮をするために効果的なメンタルトレーニングの方法をテーマにお話ししていただきます。

 

  ⑵ジュニア・ユース世代のアスリートのコンディショニングや身体づくりと、本番でのパフォーマンスを向上させるために効果的なスポーツ栄養学

 ・講師:田中和幸氏(味の素株式会社アミノサイエンス事業本部スポーツニュートリション部マーケティンググループ)

 ・内容:競技時のパフォーマンス向上のために効果的な食習慣、食事内容、補食等をテーマにお話ししていただきます。

   

 

【参加方法】

 ①会場にて対面聴講

  ・会場: 札幌オリンピックミュージアム1階ウィンタースポーツシアター

     ・参加料: 無料(※高校生以上の方は入館料が必要となります。

     ・定員: 先着40名

  ・申込方法・期間:応募での事前のお申込みが必要です。下記掲載の応募URL(Googleフォーム)から6月23日(金)までにご応募ください。

(※参加者募集中!会場にてご参加いただく方には会場特典プレゼントがあります!先着40名に達し次第締め切りとなります。ご了承ください。)

  ↓↓↓

  ●応募はこちらから→定員の40名に達しましたため、応募を締め切りました。

   たくさんのご応募ありがとうございました。

   当日の様子はYouTubeにて配信いたしますので、ぜひご覧ください。    

 

 ②Youtubeにて視聴

  ・参加料:無料

  ・事前申込:不要。開催日当日に下記URLよりご視聴ください。

  ●視聴URL:配信は終了いたしました。ご視聴いただき誠にありがとうございました。

   (※見逃し配信はありません。ご了承ください。)

 

【主催・協力】

 主催:札幌オリンピックミュージアム

 協力:味の素株式会社

報告:北海道科学大学メディアデザイン学科フィールドワーク

札幌オリンピックミュージアムでは、5月18日(木)に、北海道科学大学未来デザイン学部メディアデザイン学科のビジュアルデザイン系授業「クリエイティブディレクションⅢ」の授業の一環として、学生たちがフィールドワークを行いました。

 

阿部雅司館長と学芸員の案内のもと、約50名の学生の方々には、普段立ち入ることのできないジャンプ台の見学や、館内シアターを用いた特別プログラムを体験しました。

 

学生の方々には、子どもたちの夏休みワークショップ企画を考案し、実際にワークショップで使用するビジュアル教材を開発していただきます。

 

どんな提案があるか、とても楽しみです!

 

夏休みのワークショップの詳細に関しましては、後日お知らせいたしますので、みなさんぜひご参加くださいね!

 

阿部館長によるジャンプ台案内

山谷学芸員による特別講義

イベント報告:「阿部館長によるバックヤードツアー」

札幌オリンピックミュージアムでは、5月6日(土)にGW特別企画として「阿部館長によるバックヤードツアー」を開催しました。

 

ツアーでは、普段は関係者以外立ち入ることのできない選手のトレーニングルームなどを見学したあと、大倉山ジャンプ台のスタート地点やランディングバーン(着地面)まで行き、ここでしか聞けない阿部館長の現役生活のエピソードやジャンプ競技の裏話を語っていただきました!

 

また、本日は朝から雨が降っていましたが、ツアー航行の時間には快晴となり、午前・午後の2回を無事開催でき、計45名のお客様にご参加いただきました。

 

ご参加された皆様、ありがとうございました!

 

ミュージアムでは今後も様々なオリンピックやウィンタースポーツ関連のイベントを企画しますので、ぜひホームページ等をチェックしてみてください!

 

またのご来場をお待ちしております!

 

ジャンプ競技の裏話を聞かせていただきました!
選手や関係者しか入れないジャンプ台のスタート地点までご案内いただきました!
阿部館長と午前のツアーに参加された皆様
阿部館長と午後のツアーに参加された皆様

イベント報告:「バイアスロン射撃体験」

5月5日(金)、札幌オリンピックミュージアムでは「バイアスロン射撃体験」を開催しました。

 

イベントには、2022年北京オリンピックを含め過去4回のオリンピックに出場した立崎芙由子選手、カルガリーオリンピック出場経験のある元バイアスロン選手の瀧澤明博さん、元バイアスロン選手であり2022-2023年シーズンのバイアスロン日本代表チーム監督の能登直さんと北海道バイアスロン連盟の方々が講師として参加してくださいました。

 

普段ミュージアムでは体験できない特別企画ということもあり、長蛇の列ができる程の大盛況で、大人からお子様まで、のべ240名の皆様に体験していただきました。

 

ご来館頂いたお客様、レクチャーしてくださった北海道バイアスロン連盟の方々、ありがとうございました!

 

今後も札幌オリンピックミュージアムでは様々な企画を予定しております。

随時ホームページ等で告知を行っていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

皆様のお越しをお待ちしております!

 

北海道バイアスロン連盟の方々にレクチャーしていただきました。ありがとうございました!
小さなお子様も参加してくれました!
大人の方には伏射に挑戦していただきました!

イベント報告:「シットスキー体験」

4月29日(土)~30日(日)の2日間、札幌オリンピックミュージアムでは「シットスキー体験」を開催致しました。

 

普段は体験できないパラスポーツが体験できる企画ということもあり、大人からお子様まで、2日間でのべ197名の皆様に体験していただきました。

 

ご来館頂いたお客様、レクチャーして頂いた札幌市スポーツ協会の方々、ありがとうございました。

 

ゴールデンウィーク後半には、5月5日(金)にバイアスロン射撃体験、5月6日(土)に阿部館長によるバックヤードツアーを開催いたします!

 

ご興味のある方は是非ご来館下さいませ。

皆様のお越しをお待ちしております!

 

4月29日の様子
4月30日の様子

【4月29日より】夏季営業時間に変更となります

大倉山展望台リフトおよび札幌オリンピックミュージアムは4月29日(土)より下記の通りの営業時間に変更となります。

 

●大倉山展望台リフト

営業時間 8:30~18:00(券売終了は17:30)

 

●札幌オリンピックミュージアム

営業時間 9:00~18:00(券売終了・最終入館は17:30)

【4月16日】札幌オリンピックミュージアム営業時間短縮のお知らせ

4月16日(日)札幌オリンピックミュージアムは、イベント貸切対応のため15:30(最終入館15:00)にて閉館いたします。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

 

【4月29日・30日、5月5日・6日】GWイベントを開催します!

今年のGW期間中に、札幌オリンピックミュージアムでは、ウィンタースポーツおよび冬季オリンピック・パラリンピックに関するイベントを開催いたします!

 

今回は、3つのイベントを日替わりで実施いたします。

普段触れる機会が少ない競技を気軽に体験したり、大倉山ジャンプ競技場の裏側をのぞくことができる絶好のチャンスです。

ゴールデンウィークは大倉山に是非お越しください!

 

    1 シットスキー体験 

    日 時: 4月29日(土・祝)・30日(日) 10:00~15:00

 内 容:ローラーシッティングスキーで床の上をすべり、冬季パラリンピックに採用されているパラクロスカントリ

     ーの疑似体験ができます!

    会 場: 札幌オリンピックミュージアム1階シアター前

    参加料: 無料(高校生以上の方はミュージアム入館料が必要となります。)       

  参加方法:自由参加

 

    2 バイアスロン体験in大倉山

    日 時:5月5日(金・祝)10:00~15:00

    内 容: 専用シミュレーターによる射撃体験ができます。オリンピック出場経験のあるバイアスロン日本代表選手や

     コーチがインストラクターとなって撃ち方を教えてくれます!

    会 場: 札幌オリンピックミュージアム1階シアター前

    参加料: 無料(高校生以上の方はミュージアム入館料が必要となります。)       

  参加方法:自由参加

 

    3 阿部館長によるバックヤードツアー

    日 時: 5月6日(土) 1回目 11:00~12:00 2回目 13:30~14:30

 内 容:スキージャンプ競技の裏側の舞台を巡るツアー。当館館長であり、1994年リレハンメル五輪・ノルディック

     複合団体金メダリストの阿部雅司館長が案内いたします!

    会 場: 大倉山ジャンプ競技場内

    参加料: リフト往復乗車券の購入が必要となります。

    定 員: 各回20名

    参加方法: 当日、ミュージアム3階チケットショップ前にて受付(先着順)。  

      10時受付開始です。

 

【3月26日~】札幌オリンピックミュージアム営業再開のお知らせ

札幌オリンピックミュージアムは、天井改修工事の終了に伴い、2023年3月26日(日)から営業を再開いたします。

 

再開にあたりましては、一部選手の用具を追加・更新するほか、皆さまの記憶にも新しい北京2022大会メダル及び聖火トーチを新たに展示いたします。

 

なお、疑似体験コーナーにおけるシミュレーター機器に関しましては、従前と変わらずお楽しみいただくことができます。

 

ぜひ、春休み期間には札幌オリンピックミュージアムへご来館下さい!

【2月4日~2月11日】札幌三越10階にて出張展示を開催します!

3年ぶりに開催される「札幌市制100周年記念 第73回さっぽろ雪まつり」期間にあわせ、市内外の多くの方々に札幌市の歴史・文化に親しみを感じていただくことを目的として「1972札幌オリンピックメモリアル展示会」を札幌市と共催にて開催することとなりました。

 

本展示会では、スキージャンプ70m級で金メダルを獲得した笠谷幸生氏より仁木町へ寄贈された金メダルや競技時使用品の他、当館所蔵品を含む1972年札幌オリンピックにまつわる資料を展示します。

ぜひこの機会にご覧ください。

 

【展示会名】1972札幌オリンピックメモリアル展示会

【日時】令和5年2月4日(土)~11日(土)10:00~19:00

    (※2月11日(土)のみ10:00~17:00)

【会場】札幌三越本館10階(札幌市中央区南1条西3丁目8)

【主催】札幌市

【共催】札幌オリンピックミュージアム

【協力】仁木町

イベント報告:「ノルディックウォーキングイベント」

札幌オリンピックミュージアムでは、12月10日(土)に「ノルディックウォーキングイベント」を開催しました。6月・10月に続き、今年3回目の開催となる今回は、初の雪上での実施となりました。

今回は、18名にご参加いただき、札幌オリンピックの舞台となった大倉山ジャンプ競技場~宮の森ジャンプ競技場を往復する約4キロのコースをウォーキングしました。

 

当日は、天候に恵まれ、折り返し地点の宮の森ジャンプ競技場に着いた時点で、参加者の皆様もスタッフも汗だくでした。

運動不足になりがちな冬場でも全身を動かせるノルディックウォーキングは、とても効果の高いスポーツです。今回は実験的な開催だったのですが、冬道でも皆様に安全にご参加いただけましたので、今後も続けて行きたいと考えています。

 

ホームページなどでお知らせしていきますので、是非、チェックしてみてください。

本日ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

開会式の様子
雪道でのウォーキング方法の
レクチャー
宮の森ジャンプ競技場で
集合写真

ノルディックウォーキングイベント開催・募集のお知らせ【12月10日】

毎回大好評をいただいている大倉山と宮の森の2つのジャンプ台をめぐる「ノルディックウォーキング」イベントを、今年は冬季にも開催します!                      

 

今回は大倉山から宮の森の往復4㎞のコースで実施いたします。

講師はスキーノルディック複合・リレハンメル金メダリストの阿部雅司さん(当ミュージアムの館長)です。

子どもから大人まで、初心者でも気軽に楽しめるイベントです。ストックも無料で貸し出しますので、

少しでも興味が沸いた方は、ぜひご参加ください!経験者も大歓迎です。

 

日時:      12月10日(土)10:00~12:00 ※雨天時はバックヤードツアーを実施いたします。

お申し込み方法: お電話での予約制

         11月23日(水・祝)から9:00~17:00でお申し込みをお願い致します。

         【電話番号 011-641-8585(大倉山総合案内)】

集合場所:    札幌オリンピックミュージアム・1階ホール

         当日は、9:30~10:00にお集まりください。

定員:      先着20名(定員になり次第締め切りとなります)

持ち物:     マスク/水分補給用ドリンク/タオル/動きやすい服装/シューズ(ローカットをお勧めします)

         /天候により雨具をご用意ください。

         ノルディックウォーキング用ポール(ご希望の方はストックを無料で貸出しします)

備考:      新型コロナウィルス感染の拡大状況により、開催の延期または中止をすることがあります。

         また、参加者の皆様にはマスク等の着用をお願いいたします。

【休館情報】札幌オリンピックミュージアム改修工事に伴う休館のお知らせ【Notice of closure due to renovation work of the Sapporo Olympic Museum】

札幌オリンピックミュージアムは改修工事のため、2022年11月19日(土)~2023年3月25日(土)まで休館いたします。

 
なお、この期間 大倉山展望台リフト は通常営業(9:00~17:00、最終券売16:30)いたします。

 

 

The Sapporo Olympic Museum will be closed from Saturday, November 19, 2022 to Saturday, March 25, 2023 due to renovation work.

 
During this period, the Okurayama Observatory Lounge&Lift are open as usual (9:00-17:00, last ticket sales at 16:30).

イベント報告:「ノルディックウォーキングイベント」

札幌オリンピックミュージアムでは、10月15日(日)に「ノルディックウォーキングイベント」を開催しました。

当日は秋晴れのさわやかな天候となり、無事にイベントを実施することができ、40名の方にご参加いただきました。

 

今回も講師として当館館長の阿部雅司さん、日本ノルディックウォーキング協会マスタートレーナーの卓田由紀江さんにお越しいただき、ストックを使った準備運動や正しいノルディックウォーキングの方法を教えていただきました。

 

今回も、札幌オリンピックの舞台となった大倉山ジャンプ競技場~宮の森ジャンプ競技場を往復する4キロコースと大倉山~宮の森~荒井山ジャンプ台を経由する6キロコースに分かれて歩きました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

毎回大人気のこのノルディックウォーキングイベント。今回も予約開始日にすぐ定員に達してしまい、ご参加いただけなかった方も多数いらっしゃいました。

来年度もこの時期に開催を予定しておりますので、ぜひ楽しみにお待ちいただきたいと思います。

 

今後も、様々なオリンピックやウィンタースポーツ関連のイベントを企画しますので、皆様のまたのご来場をお待ちしております!

 

講習の様子
宮の森ジャンプ台での集合写真
ノルディックウォーキング中の様子

【10月15・16日】イオンモール札幌平岡展にて出張展示を開催します!

イオンモール札幌平岡店にて、北海道・札幌2030冬季オリンピック・パラリンピック招致PRイベントが開催されます。

イベントには、当館からも聖火トーチや入賞メダル、オリンピックの印象深いシーンをおさめた写真など、オリンピックにまつわる展示品を貸出ししています。

体験会なども行っていますので、足を運んでいただいた際にはぜひお気軽にご参加ください!

 

【日時】令和4年10月15日(土)~16日(日)10:00~17:00

【会場】イオンモール札幌平岡店(札幌市清田区平岡3条5丁目3-1)

【イベント内容】

(1)札幌オリンピックミュージアムからの出張展示

(2)ボッチャ、シットスキー体験会

(3)ギリシャ伝統音楽ステージ

(4)サンデジム(フレイル予防)コーナー

(5)オリンピアンによるトークショー(※10月15日のみ)

【10/1より】ボッチャ体験コーナーがOPEN!

札幌オリンピックミュージアムでは、以前行っていた「ボッチャ」の体験を期間限定で、本日10月1日(土)から開催します!                    

ボッチャとは、ジャックボールと呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競う競技で、パラリンピックの正式種目にもなっています。

ルールも簡単で、難しいテクニックも必要ないので、幼児から高齢の方まで楽しめる競技です。

 

ぜひ、札幌オリンピックミュージアムにて体験してください!

 

【 日 時 】 2022年10月1日(土)~11月中旬ごろまで 

【 場 所 】 札幌オリンピックミュージアム1階特別展示コーナーにて

【 料 金 】 無料 (高校生以上の方は入館料が必要です)

ノルディックウォーキングイベント開催・参加者募集のお知らせ【10月16日】【※募集終了】

これまで大好評をいただいている大倉山と宮の森の2つのジャンプ台をめぐる「ノルディックウォーキング」イベントを、今年も開催します!

今年度も2つのコースをご用意しております。

 

・6kmコース 先頭にスキーノルディック複合・リレハンメル金メダリストの阿部雅司さん(当ミュージアムの館長)が担当します。

・4kmコース 先頭に日本ノルディックウォーキング協会マスタートレーナーの卓田由紀江さんが担当します。

(※最初の2kmは、6kmコースの方並びに4kmコースの方と全員でスタートいたします)

子どもから大人まで、初心者でも気軽に楽しめるイベントです。ストックも無料で貸し出しますので、

少しでも興味が沸いた方は、ぜひご参加ください!経験者も大歓迎です。

 

日時:      10月16日(日)10:00~12:00 ※雨天中止

お申し込み方法: お電話での予約制

         9月24日(土)から9:00~18:00でお申し込みをお願い致します。

         電話番号 011-641-8585(大倉山総合案内)

※【ご案内】9月24日(土)12:45の時点で、参加者申込み受付は、各コース先着20名の定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。

集合場所:    札幌オリンピックミュージアム・1階ホール

         当日は、9:30~10:00にお集まりください。

定員:      各コース先着20名(定員になり次第締め切りとなります)

持ち物:     マスク/水分補給用ドリンク/タオル/動きやすい服装/シューズ(ローカットをお勧めします)

         /天候により雨具をご用意ください。

         ノルディックウォーキング用ポール(ご希望の方はストックを無料で貸出しします)

備考:      新型コロナウィルス感染の拡大状況により、開催の延期または中止をすることがあります。

         また、参加者の皆様にはマスク等の着用をお願いいたします。

共同開催:    札幌オリンピックミュージアム(株式会社札幌振興公社)、公益財団法人北海道健康づくり財団

「こども夏休みワークショップ・作って遊ぼう!スポーツ×工作」の開催のお知らせ

札幌オリンピックミュージアムでは、北海道科学大学の協力の下、「こども夏休みワークショップ・作って遊ぼう!スポーツ×工作」を行います。

家庭にあるもので「リュージュ」「ブラインドサッカー迷路」「マスコット」「ボッチャ」「的当て」という5種類の作品を作り、それぞれ体験を実施します。

作り方や体験方法は、北海道科学大学の学生さんがレクチャーしてくれます。

工作に使う道具類や材料はミュージアムでご準備いたします。

お子様の夏休みの自由研究にいかがですか?

 

【日時及び内容】  8月11日(木) 

          ①9:30~10:15   リュージュ

          ②10:30~11:15  リュージュ/ボッチャ

          ③11:30~12:15   ボッチャ

          ④12:30~13:15  ブラインドサッカー迷路/マスコット作成/ボッチャ

          ⑤13:30~14:15  ブラインドサッカー迷路/マスコット作成

          ⑥14:30~15:15  マスコット作成/的当て

          ⑦15:30~16:15  マスコット作成/的当て

 ※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により臨時休館の場合、中止となる可能性があります。

【会 場】  札幌オリンピックミュージアム1階ウィンタースポーツシアター前スペース及び特別展示コーナー

【対象年齢】 小学生程度(※未就学児は保護者同伴であれば参加可能です)

【定員】   各会場ごとに各回最大10名

【参加受付】 当日会場にて受付。ご参加を希望されるプログラムの時間に直接会場にお越しください。

【参加費】  無料(※高校生以上の方は入館料が必要です。)

【共催】   札幌オリンピックミュージアム、札幌市

【協力】   北海道科学大学

イベント報告:『「オリンピック・デー記念特別イベント」藤本那菜選手トークショー&アイスホッケー疑似体験』

6月25日に、札幌オリンピックミュージアムでは、オリンピック・デーを記念した特別イベント「藤本那菜選手トークショー&アイスホッケー疑似体験」を開催しました。

トークショーでは、北京オリンピックにアイスホッケー女子日本代表として出場した藤本那菜さんをゲストに迎え、当館館長の阿部雅司さんを司会として、アイスホッケーの魅力や北京オリンピックでのエピソードを語っていただきました。

 

アイスホッケー疑似体験では、特別ゲストとして藤本那菜さんの妹の藤本奈千さんにも参加いただき、スティックの握り方やパックの扱い方など教えていただくスペシャルなイベントとなりました。

 

イベントにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

ミュージアムでは今後も様々なオリンピックやウィンタースポーツ関連のイベントを企画しますので、またのご来場をお待ちしております。

トークショーの様子
北京オリンピックで藤本選手が実際に使用したヘルメットのご紹介の様子
アイスホッケー疑似体験でのレクチャーの様子

『「オリンピック・デー記念特別イベント」藤本那菜選手トークショー&アイスホッケー疑似体験』開催のお知らせ【6月25日】

毎年6月23日は1894年6月23日にIOC創立を記念して世界中で「オリンピック・デー」と題したイベントが行われておりま す。

 

当館では、本年に冬季オリンピック北京大会が開催されたことにも因み、オリンピズムに加え「アイスホッケー」の普及と振興を目的に、現役選手によるオリンピックでの経験を語っていただくトークショーとアイスホッケーの疑似体験ができるイベントを令和4年6月25日(土)に開催します!

  

【イベント名】「オリンピック・デー」記念特別イベント 藤本那菜選手トークショー&アイスホッケー疑似体験

【日時】令和4年6月25日(土)13:30~16:00

【開催内容】

    ①トークショー 

 ・概要:2022年北京オリンピックにアイスホッケー女子日本代表として出場し    

     た藤本那菜(ふじもとなな)さんをゲストにお招きし、当館館長の阿

     部雅司さんと共にオリンピックやアイスホッケーにまつわるエピソー

     ドをお話しいただきます!

 ・開催時間:13:30~14:15(※13:00より下記会場前にて受付開始

    ・会場: 札幌オリンピックミュージアム1階ウィンタースポーツシアター

    ・参加料: 無料(※高校生以上の方は入館料が必要となります。

    ・定員: 先着30名

 ・参加方法:下記問い合わせ番号へ電話にて参加申し込み

 

 ②アイスホッケー疑似体験

  ・概要:アイスホッケーのパックをゴールに向かって実際にシュートする体

      験ができます!

  ・開催時間:14:30~16:00

  ・会場: 札幌オリンピックミュージアム1階ウィンタースポーツシアター前

     ・参加料: 無料(※高校生以上の方は入館料が必要となります。

  ・参加方法: 当日、ミュージアム1階ウィンタースポーツシアター前に直接

         お越しください。

  

※コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休館により開催期間が短縮・中止される可

 能性がございます。

 

【共催・後援・協力】

 共催:札幌市

 後援:公益財団法人日本オリンピック委員会

 協力:一般財団法人札幌市スポーツ協会

 

  

【お問い合わせ・トークショー参加申し込み先】

 札幌オリンピックミュージアム TEL:(011)631-2000

 担当:外山・牧田・山谷

報告:北海道科学大学メディアデザイン学科 フィールドワーク

札幌オリンピックミュージアムでは、5月16日(月)に、北海道科学大学メディアデザイン学科のビジュアルデザイン系科目「クリエイティブディレクションⅢ」の授業の一環として、学生たちが、フィールドワークを行いました。

阿部雅司館長と学芸員の案内のもと、約70名の学生の方々には、普段立ち入ることのできないジャンプ台の見学や、館内シアターを用いた特別プログラムを体験しました。

学生の方々には、子どもたちの夏休みワークショップ企画を考案し、実際にワークショップで使用するビジュアル教材を開発していただきます。

どんな提案があるか、とても楽しみです!

夏休みのワークショップの詳細に関しましては、後日お知らせいたしますので、みなさんぜひご参加くださいね!

 

北海道科学大学 フィールドワーク報告ページへ

イベント報告・「阿部館長のバックヤードツアー」

札幌オリンピックミュージアムでは、5月5日(木)にGW特別企画として「阿部館長のバックヤードツアー」を開催しました。

ツアーでは、普段は関係者以外立ち入ることのできない選手のトレーニングルームなどを見学したあと、大倉山ジャンプ台のスタート地点やランディングバーン(着地面)まで行き、ここでしか聞けない現役生活のエピソードやジャンプ競技の裏話を語っていただきました。

また、快晴の下、午前・午後の2回を無事開催でき、多くのご来館者様にご参加いただきました。

ご参加された皆様、ありがとうございました。

ミュージアムでは今後も様々なオリンピックやウィンタースポーツ関連のイベントを企画しますので、またのご来場をお待ちしております。

阿部館長と午前のツアーに参加された皆様
阿部館長と午後のツアーに参加された皆様

イベント報告:「バイアスロン体験in大倉山」

5月4日(水)~5日(木)の2日間、札幌オリンピックミュージアムでは「バイアスロン射撃体験」を開催致しました。

イベントには、今年の北京オリンピックに出場した前田沙理選手、蜂須賀明香選手、元バイアスロン選手の前田亮さん、次回冬季オリンピックへの出場が期待されている福田光選手とバイアスロン連盟の方々が講師として参加してくださいました。

普段は体験できない特別企画ということもあり長蛇の列ができる程の大盛況で、大人からお子様まで、2日間でのべ426名の皆様に体験していただきました。

ご来館頂いたお客様、レクチャーして頂いた選手の方々、バイアスロン連盟の方々、ありがとうございました。

今後も札幌オリンピックミュージアムでは様々な企画を予定しております。また、現在『北京オリンピック&パラリンピック2022報道写真展』も開催中ですので、ご興味のある方は是非ご来館下さいませ。

皆様のお越しをおまちしております!

5月4日にレクチャーして頂いた選手とバイアスロン連盟の方々
5月5日にレクチャーして頂いた選手とバイアスロン連盟の方々

GWイベント開催のお知らせ【5月4・5日】

今年のGW期間中に、札幌オリンピックミュージアムでは、ウィンタースポーツおよび冬季五輪に関するイベントを開催いたします!

    ①阿部名誉館長によるバックヤードツアー 

    日時: 5月5日(木・祝) 1回目 11:00~12:00 2回目 13:30~14:30

 概要:スキージャンプ競技の裏側の舞台を巡るツアー。当館館長であり、1994年リレハンメル五輪・ノルディック複

    合団体金メダリストの阿部雅司館長が案内いたします!

    会場: 大倉山ジャンプ競技場内

    参加料: リフト乗車券の購入が必要となります。

    定員: 各回20名

    参加方法: 当日、ミュージアム3階チケットショップ前にて受付(先着順)。      10時受付開始です。

 

    ②バイアスロン体験in大倉山

  北京五輪・バイアスロン日本代表選手がインストラクターとなって撃ち方を教えてくれます!

    日時:5月4日(水・祝)~5月5日(木・祝)各日とも10:00~15:00

    内容: 専用シミュレーターによる射撃体験

    会場: 札幌オリンピックミュージアム1階シアター前

    参加料: 無料(高校生以上の方はミュージアム入館料が必要となります。)

                ※5/5は阿部名誉館長も特別参加します(時間未定)。        

  参加方法:自由参加

 

※コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休館により開催期間が短縮・中止される可能性がございます。

北京オリンピック&パラリンピック2022報道写真展の開催について【4月29日~7月31日】

 今冬開催された「第24回オリンピック冬季競技大会」、「北京2022パラリンピック冬季競技大会」では、ともに多くの日本人選手が活躍し、記憶に残る大会となりました。 

 札幌オリンピックミュージアムでは、今春、選手たちの活躍とアスリート同士の国境を超えた友情や特殊な環境下で行われた大会の記憶を振り返るため、2022年4月29日(金)から「北京オリンピック&パラリンピック2022報道写真展」を開催いたします。

 北京オリンピック・パラリンピックでの注目選手や印象的なシーンを切り取った写真、そして、大会での選手使用物品、北京大会の公式ユニフォーム、公式グッズなども展示します。

ぜひこの機会にご覧ください。

【タイトル】「北京オリンピック&パラリンピック2022報道写真展」

【期間】2022年4月29日(金)~2022年7月31日(日)

    ※営業時間:9:00~18:00(最終入館時刻17:30)

    ※コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休館により開催期間が短縮・中止される可能性がございます。

【場所】札幌オリンピックミュージアム 1階特別展示コーナー

【料金】無料(高校生以上の方は入館料が必要です。)

【主催】札幌オリンピックミュージアム(株式会社札幌振興公社)

    株式会社アフロ

オリンピック篇

パラリンピック編

北京オリンピック・パラリンピック特別展示会の開催のお知らせ【2月4日~3月31日】

 いよいよ、2022年2月4日(金)から「第24回オリンピック冬季競技大会(2022/北京)」、2022年3月4日(金)から「北京2022パラリンピック冬季競技大会」が開幕します。 

 札幌オリンピックミュージアムでは、大会のPRと日本選手団の応援ムードを盛り上げるたオリンピック開会式である2022年2月4日(金)から、「北京オリンピック・パラリンピック特別展示会」を開催いたします。

 北京オリンピック・パラリンピックでの注目選手の写真・プロフィールや前回大会での選手使用物品、新規採用種目の紹介、北京大会の公式ユニフォームなどを展示します。

 また、大会期間中、メダリスト速報も随時お伝えします。

 

 2年連続となる大祭典。

 雪と氷の舞台で繰り広げられる熱い戦いに注目しながら、ぜひこの機会にご覧ください。

 

【タイトル】「北京オリンピック・パラリンピック特別展示会」

【期間】2022年2月4日(金)~2022年3月31日(木)

    ※営業時間:2~3月・・・9:30~17:00(最終入館時刻16:30)

    ※コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休館により開催期間が短縮・中止される可能性がございます。

【場所】札幌オリンピックミュージアム 1階特別展示コーナー

【料金】無料(高校生以上の方は入館料が必要です。)

【主催】札幌オリンピックミュージアム(株式会社札幌振興公社)

【後援】公益財団法人日本オリンピック委員会

    公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(日本パラリンピック委員会)

【協力】株式会社アフロ

特別展示コーナー

まん延防止等重点措置に伴うレストラン営業時間変更のお知らせ【2022年1月26日】


北海道へのまん延防止等重点措置の適用に伴い1月27日(木)~2月20日(日)までレストランヌーベルプース大倉山は営業時間を変更して営業いたします。
詳しくは レストランのお知らせよりご確認ください。
なお、展望台リフトおよび札幌オリンピックミュージアムは通常営業しております。

れきぶんボランティアガイド育成講習会(全2回)の開催について【要応募】

札幌市主催にて、『れきぶんボランティアガイド育成講習会』(全2回)が開催されます!

札幌でご活躍中のボランティアガイドのみなさん、これからボランティアガイドを初めてみたいみなさんを対象に、ボランティアガイドとして「伝える力」「歴史文化の知識を深める」レベルアップを目指す講習会を実施します!(募集チラシはこちら↓)
https://drive.google.com/file/d/1PdkTyjg5q5lejFlQmOZJp0SahxLRrneK/view?usp=sharing

 

●応募方法:下記URLから、お申込みください。
https://forms.gle/9pJgUTK2YLrcYGtV6

※Facebookページで「参加予定」を押すだけでは申込できませんので、ご注意ください。
※募集チラシの注意事項をご覧のうえ、ご応募ください。

 

●応募締め切り:12月12日(日)   

●参加費:無料

※新型コロナウイルス感染症の状況により、中止またはオンライン開催等内容が変更となる場合があります。 

 


●開催日程と募集人数:
【第1回】 歴史文化の知識と理解を深める講座(世界遺産としての縄文遺跡群と観光、札幌オリンピック1972のレガシー)
日程:12月18日(土)10:00~12:30
会場:北海道建設会館A会議室
定員:50名

 


【第2回】 コミュニケーション力アップ講座(もう一度会いたいとと思われる人になる〜インタープリターが伝えるコミュニケーションと探求の極意〜)
日程:12月19(日)前半の部13:00〜15:00 後半の部15:30〜17:30
会場:中島体育センター講堂
定員:前半の部25名、後半の部25名
※ 前半の部、後半の部の内容は同じですので、どちらか一方をお選びください。

 
 

【問い合わせ】
株式会社KITABA(業務受託事業者) 担当:松浦、百瀬(TEL 011-600-2708)
 

【主催】
札幌市歴史文化のまちづくり推進協議会(事務局:札幌市市民文化局文化部文化財課内)

東京2020オリンピックパネル展【終了】

《サッカー女子・男子20km競歩》

 

2021年夏、札幌が世界の舞台になりました。

 

東京2020大会で札幌市が会場となった競技のパネル展を札幌市の体育施設と札幌オリンピックミュージアムで開催いたします!

当館では、7月21日と24日に1次ラウンドが行われた女子サッカーと、8月5日に行われ、日本人選手が銀メダル・銅メダルに輝いた男子20km競歩の写真を展示します。

日に日に寒さが増してきましたが、オリンピックの熱気と感動の大会を振り返り心を温かくしませんか。

 

【期間】2021年11月29日(月)~2022年1月22日(土)

    ※展示期間が変更となりました。今後は別施設での展示を予定しています。

     今後の展示場所・期間については、札幌市スポーツ局招致推進部(TEL011-211-3042)までお問合せ下さい。

【場所】札幌オリンピックミュージアム アネックス1階

    札幌オリンピックミュージアムの向かいの建物(レストランが入っている建物)です。

【料金】無料

さぁ!まわろうSAPPORO~見どころ施設無料化キャンペーン~期間中のご利用について【11/20~12/19】

11月20日(土)から12月19日(日)までの期間、札幌市の観光地や文化施設などを無料で利用できる「さぁ!まわろうSAPPORO ~見どころ施設無料化キャンペーン~」が実施されます。
期間中、大倉山ジャンプ競技場では、大倉山展望台リフト、札幌オリンピックミュージアムの2施設が無料でご利用できます。
この機会に是非ご利用ください。

 

【無料期間】2021年11月20日(土)~12月19日(日)
【無料対象施設】大倉山展望台リフト、札幌オリンピックミュージアム

 

※期間中、上記2施設は「平日・午前帯」は「オリンピック・パラリンピック教育」を実施するため、小学生が多数来場いたしますので、大変混雑が予想されます。コロナ対策に伴う人数制限の為、入場までお待ちいただく可能性が非常に高くなっておりますが、予めご了承ください。

 

【営業時間】
・大倉山展望台リフト 9:00~17:00(発券終了16:30)
・札幌オリンピックミュージアム 9:30~17:00(最終入館16:30)

 

期間中は大変混雑が予想されます。
駐車台数 (約110台) には限りがございますので、ご来場の際は公共交通機関地下鉄円山公園駅バスターミナルより、路線バス「くらまる号」が運行(9:30~16:30)しておりますので、是非ご利用ください。(詳細は「アクセス」ページをご覧ください。)

 

 

【ご利用時の注意点】

  • ご利用の際は、 当施設の「新型コロナウイルス感染防止対策」にご協力ください。
  • 施設のご利用には 人数分の無料利用券が必要です。チケットカウンターにて利用申込書をご記入いただき、無料利用券とお引換えいたしますので、ご来場の際は必ず札幌オリンピックミュージアム3階チケットカウンターへお立ち寄りください。
    ※利用申込書は事前にご記入いただき、印刷してお持ちいただく事も可能です。
    利用申込書ダウンロード(PDF/129KB)
    利用申込書記入見本(PDF/186KB)
    ※メール、FAX等では受け付けておりません。ご了承ください。
  • コロナウイルス感染症対策として施設の利用人数の制限をさせて頂いております。混雑状況によりご利用いただけない場合がございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • その他、キャンペーン中の施設利用方法に関するお問い合わせは大倉山ジャンプ競技場(TEL:011-641-8585)までご連絡ください。

東京2020オリンピック報道写真展の開催について

 新型コロナウィルスの影響によって、史上初めて1年延期された第32回夏季五輪東京大会は2021年7月23日に開幕しました。国内で開かれる夏季五輪は1964年の東京大会以来、57年ぶり2度目。205か国・地域と難民選手団から選手約1万1000人が参加して、過去最多の33競技339種目で力と技を競いました。

 

 読売新聞が全国各地で展開する「東京2020オリンピック報道写真展」を北海道では、ここ札幌オリンピックミュージアムで1964年東京五輪が開会した10月10日から開催いたします。

 

 選手たちの輝く一瞬を切り取った魅力あふれる写真で熱気と感動の大会を振り返ってみませんか。

 

【期間】2021年10月10日(日)~11月7日(日) ※10月23日(土)を除く。

    ※コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休館により開催期間が短縮・中止される可能性がございます。

【場所】札幌オリンピックミュージアム アネックス1階

    札幌オリンピックミュージアムの向かいの建物(レストランが入っている建物)です。

【料金】無料

【問い合わせ先】読売新聞東京本社北海道支社販売部札幌南地区担当 TEL:011-222-6317

施設営業再開および一部営業時間変更のお知らせ【2021年10月1日〜】

 北海道の緊急事態宣言解除に伴い、大倉山展望台リフトおよび札幌オリンピックミュージアムは10月1日(水)より通常営業となります。

 

 なお、レストランヌーベルプース大倉山は「北海道飲食店感染防止対策認証制度」の認証を受けたことに伴い、21:00まで営業をいたします。詳細はレストランHPよりご確認ください。
 

 
【当館における感染防止対策】
施設の換気
 施設の自動扉については、悪天候時以外基本開放いたします。
 密閉空間は、非常口も含めた開閉扉も基本開放いたします。
ベンチ等休憩スペースの撤去
 滞留防止のためベンチなどの設備を一部撤去・使用不可といたします。
清掃および消毒
 塩素系消毒液による施設内消毒を実施いたします。
 入口および各所に消毒液ポンプを設置いたします。

 

【お問い合わせ先】

 大倉山総合案内 TEL 011-641-8585

緊急事態宣言発令に伴う施設休業のお知らせ【2021年8,9月】※9/10更新

北海道の緊急事態宣言の適用による市有施設休業に伴い8月28日(土)~9月30日(木)まで大倉山ジャンプ競技場は全館休業いたします。
また、夜間無料シャトルバス「大倉山夜景号」も併せて運行を休止致します。

なお、レストラン『ヌーベルプース大倉山』につきましては、事前予約制で営業しておりますので、ぜひご利用ください。

 

※各施設の営業情報につきましてはこちらをご覧ください。→ 【営業時間のお知らせ】※9/10更新

 

緊急事態宣言発令に伴う臨時休業について【8月28日~9月12日】

大倉山展望台リフトおよび札幌オリンピックミュージアム臨時休業のお知らせ

北海道の緊急事態宣言の適用による市有施設休業に伴い8月28日(土)~9月12日(日)まで大倉山ジャンプ競技場は全館休業いたします。また、夜間無料シャトルバス「大倉山夜景号」も併せて運行を休止致します。

 

各施設の営業時間につきましてはこちらをご覧ください。→ 【営業時間のお知らせ】※8/27更新

札幌オリンピック50周年記念特別企画展

昭和47年(1972年)2月に開催された札幌オリンピックは、多くの人々に感動をもたらすとともに、札幌の街が国際都市として大きく飛躍する契機となりました。今年度、1972年札幌オリンピックから50周年を迎えることを記念して特別企画展を開催します。「日の丸飛行隊」が実際に使用した表彰台をはじめとした当時の貴重な資料、名シーンの写真や当時の札幌市の様子を振り返るパネルと映像をご覧ください。

 

アジアで初となる冬季オリンピックの開催。

懐かしい記憶をよみがえらせたり、見知らぬ50年前に思いを馳せたり…

知っていても知らなくてもきっと楽しんでいただけるはず。

 

【期間】2021年8月8日(日)~9月19日(日)(予定)

 ※コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休館により開催期間が短縮・中止される可能性がございます。

【場所】札幌オリンピックミュージアム アネックス1階

    札幌オリンピックミュージアムの向かいの建物(レストランが入っている建物)です。

【料金】無料 

 

まん延防止等重点措置に伴う施設営業時間変更のお知らせ【2021年8月】※8月18日更新

北海道のまん延防止等重点措置の適用に伴い8月2日(月)より大倉山展望台リフトおよびレストランヌーベルプース大倉山は営業時間を変更して営業いたします。また、夜間無料シャトルバス「大倉山夜景号」も一部運行時刻を変更して運行いたします。

・各施設の営業時間につきましてはこちらをご覧ください。→【営業時間のお知らせ】※8/18更新
・夜間無料シャトルバス「大倉山夜景号」 につきましては「アクセス」ページよりご確認ください。

東京オリンピック・パラリンピック特別展示会の開催について

 

 いよいよ、2021年7月23日(金)から「第32回オリンピック競技大会(2020/東京)」、2021年8月24日(火)から「東京2020パラリンピック競技大会」が開幕します。 

 

 札幌オリンピックミュージアムでは、大会のPRと日本選手団の応援ムードを盛り上げるため、2021年7月19日(月)から、「東京オリンピック・パラリンピック特別展示会」を開催いたします。

 

 札幌会場で実施される競技の日本選手団着用の公式ユニフォームや、懐かしい1964年東京大会のポスター、記念物品の他、2021年7月23日(金)~29日(木)の期間限定で東京2020オリンピックの聖火トーチも展示します。

 

 1年越しの夏の大祭典。

 

 ぜひこの機会にご覧ください。

 

【タイトル】「東京オリンピック・パラリンピック特別展示会」

【期間】2021年7月19日(月)~2021年12月31日(金)

    ※営業時間:7~10月…9:00~18:00、11~12月…9:30~17:00

    ※コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休館、及び年末年始臨時休館により開催期間が短縮・中止される可能性

     がございます。

【場所】札幌オリンピックミュージアム 1階特別展示コーナー

【料金】無料(高校生以上の方は入館料が必要です。)

【共催】札幌市、札幌オリンピックミュージアム

【後援】公益財団法人日本オリンピック委員会

    公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(日本パラリンピック委員会)

【協力】公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

  

まん延防止等重点措置解除に伴う施設営業再開のお知らせ

 まん延防止等重点措置が7月11日(日)に解除されることに伴い、7月12日(月)より、大倉山展望台リフト、札幌オリンピックミュージアムの営業を再開いたします。 また、運行を休止していた 夜間無料シャトルバス「大倉山夜景号」も一部運行時刻を変更して運行いたします。

・再開後の各施設の営業時間につきましてはこちらをご覧ください。→ 【営業時間のお知らせ】※7/10更新

・夜間無料シャトルバス「大倉山夜景号」 につきましては「アクセス」ページよりご確認ください。

 
 再開にあたりましては、ソーシャルディスタンス、飛沫感染・接触感染の防止などの取り組みを徹底いたします。
 また、お客様におかれましても、発熱や風邪の症状がある場合は、ご来場をお控えいただき、ご来館の際は、マスク着用、消毒液のご利用、咳エチケットなどにご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 
【当館における感染防止対策】
施設の換気
 施設の自動扉については、悪天候時以外基本開放いたします。
 密閉空間は、非常口も含めた開閉扉も基本開放いたします。
ベンチ等休憩スペースの撤去
 滞留防止のためベンチなどの設備を一部撤去・使用不可といたします。
清掃および消毒
 塩素系消毒液による施設内消毒を実施いたします。
 入口および各所に消毒液ポンプを設置いたします。

 

【お問い合わせ先】

 大倉山総合案内 TEL 011-641-8585

臨時休業再々延長について【6月21日~7月11日】

2021年 6月18日、まん延防止等重点措置による札幌市市有施設の原則休館延長が決定したことに伴い、7月11日(日) まで、大倉山展望台リフト、札幌オリンピックミュージアムの臨時休業期間を延長いたします。また、運行を予定していた夜間無料シャトルバス「大倉山夜景号」も期間中は休止いたします。

 

各施設の営業時間につきましてはこちらをご覧ください。→ 【営業時間のお知らせ】※6/19更新

臨時休業再延長について【6月1日~6月20日】

2021年 5月28日、緊急事態宣言の延長を受け札幌市の市有施設の原則休館延長が決定したことに伴い、6月20日(日) まで、大倉山ジャンプ競技場内の全施設(大倉山展望台リフト、札幌オリンピックミュージアムおよびレストラン)の臨時休業期間を延長いたします。また、運行を予定していた夜間無料シャトルバス「大倉山夜景号」も期間中は休止いたします。
各施設の営業時間につきましてはこちらをご覧ください。→【営業時間のお知らせ】※5月28日更新

臨時休業延長について【5月12日~5月31日】

2021年 5月7日、政府対策本部会議の決定を受け、北海道対策本部会議において、札幌市に対して「まん延防止等重点措置」の適用が決定され、5月31日までの間、市有施設の原則休館延長が決定したことに伴い、5月31日(月) まで、大倉山展望台リフト及び札幌オリンピックミュージアムは臨時休業期間を延長いたします。また、運行を予定していた夜間無料シャトルバス「大倉山夜景号」も期間中は休止いたします。尚、レストランに関しては営業時間を一部短縮し営業いたします。

各施設の営業時間につきましてはこちらをご覧ください。→ 【営業時間のお知らせ】※5/15更新

臨時休業について【5月3日~5月11日】

大倉山展望台リフトおよび札幌オリンピックミュージアム臨時休業のお知らせ

2021年5月2日に開催された札幌市新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、今後の感染症拡大防止に向けて、人流を抑制し人と人との接触を減らすため、市有施設の休業が決定したことに伴い、2021年5月3日(月)から5月11日(火) まで、大倉山展望台リフト及び札幌オリンピックミュージアムは臨時休業をいたします。また、運行を予定していた夜間無料シャトルバス「大倉山夜景号」も期間中は休止いたします。尚、レストランに関しては時間を短縮し、営業いたします。

各施設の営業時間につきましてはこちらをご覧ください。→ 【営業時間のお知らせ】※5/5更新

新型コロナウィルス感染症に関するお客様へのご協力のお願いと施設の予防対策について

お客様ならびに従業員の健康と安全のため、お客様に下記についてお願いをしております。

 

▶お客様へのご協力のお願い

 ・発熱や体調不良の際はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。

 ・ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。

 ・施設内各所に消毒液を設置しておりますので、都度手指の消毒をお願いいたします。

 ・混雑時には密集を避けるため、入場制限をさせていただく場合がございます。

 ・レジ、改札時にお並びいただく際は誘導案内シートに沿い、間隔をあけてお並びください。

 

▶施設で実施している感染予防対策について

 ・従業員のマスク着用

 ・施設内の定期的な換気及び消毒作業の実施

 ・従業員の毎日の検温、手洗い手消毒、うがいの適宜実施

 ・施設内の椅子等席の間引き

 ・レジ等受付箇所の飛沫感染対策のための遮断シート・アクリルボードの設置

 ・金銭・販売チケットのキャッシュトレーによる受け渡し

 

ご来場の皆さまにはご不便をおかけしますが、引き続き、ご理解ご協力の程、お願い申し上げます。

【期間限定】ミュージアム屋上開放について

当館の所在地である「大倉山ジャンプ競技場」では、下記の期間、山頂行のリフトが整備のため運休になります。

 

【期間】令和3年4月1日(木)~4月13日(火)

 

この運休期間中に、ミュージアムは屋上を開放します。

山頂からとは一味違う眺めを、是非ご覧ください。

(屋上からの観覧は無料です。)

 

なお、札幌オリンピックミュージアムは、通常営業しておりますので、合わせてご利用ください。 皆様のお越しをお待ちしております。

札幌市共生社会ホストタウンの取り組みにかかるPR展示のお知らせ

 札幌市は、ウクライナの共生社会ホストタウンとして、東京2020パラリンピック競技大会における、ウクライナ男子のゴールボールチームを受け入れることとし、市内の学校の子どもたちとの交流を続けています。

 2月20日(土)から3月31日(水)まで札幌オリンピックミュージアムにて、札幌市共生社会ホストタウンの取り組みを紹介するパネル展示やウクライナとの交流映像、ゴールボール競技の動画の放映などを行っておりますので、ぜひこの機会にご覧ください。

※6月30日(水)まで延長して展示いたします。(3月31日更新)

 

【期間】2月20日(土)~6月30日(水)

    ※4月9日(金)~4月12日(月)を除く

【場所】札幌オリンピックミュージアム 1階

【料金】無料(高校生以上の方は入館料が必要です。)

※お問合せ先:札幌市スポーツ局東京オリンピック・パラリンピック担当課 

                        TEL 011-211-3006

札幌オリンピックミュージアムの年末年始臨時休業について

 この度、札幌オリンピックミュージアムは、来年の営業に向けた年末年始の設備総点検のため、誠に勝手ながら下記の期間臨時休業をさせていただくこととなりました。

 大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【臨時休業期間】令和2年12月30日(水)~令和3年1月3日(日)

 なお、12月30日、12月31日は駐車場・エスカレーター含め大倉山ジャンプ競技場内の全施設が閉鎖となりますのでご注意ください。          

(ミュージアム棟1階の屋外トイレのみ開放いたします。)

※お問い合わせ先:大倉山総合案内 TEL 011-641-8585

イベント報告・ノルディックウォーキング

本日、今年度初となるノルディックウォーキングが行われました。
コロナ対策のため、これまで開催を見合わせていましたが、ようやく実施することができました!
予約開始日にすぐ定員に達してしまい、ご参加いただけなかった方も多数いらっしゃいました。
来年度も開催したいと考えておりますので、楽しみにお待ちいただきたいと思います。
今回は阿部館長に加え、日本ノルディックウォーキング協会マスタートレーナーの卓田由紀子さんを講師にお迎えしました。
卓田さんから準備運動、ウォーキングの仕方を丁寧にレクチャーしていただき、いざ出発。
札幌オリンピックの舞台となった大倉山ジャンプ競技場~宮の森ジャンプ競技場を往復する4キロコースと大倉山~宮の森~荒井山ジャンプ台を経由する6キロコースに分かれて歩きました。
秋晴れの中、紅葉も楽しみながら、参加者の皆さまには気持ちの良い汗を流していただきました。

ノルディックウォーキングの風景

出発前にしっかり練習
宮の森ジャンプ競技場にて(6kmコースメンバー)

ノルディックウォーキングイベントのお知らせ

昨年度も大好評で実施した大倉山と宮の森の2つのジャンプ台をめぐる「ノルディックウォーキング」イベントを、今年も開催します!

今年度は2つのコースをご用意しております。

・6kmコース 先頭にスキーノルディック複合・リレハンメル金メダリストの阿部雅司さん(当ミュージアムの館長)が担当します。

・4kmコース 先頭に日本ノルディックウォーキング協会マスタートレーナーの卓田由紀江さんが担当します。

(※最初の2kmは、6kmコースの方並びに4kmコースの方と全員でスタートいたします)

子どもから大人まで、初心者でも気軽に楽しめるイベントです。ストックも無料で貸し出しますので、

興味のある方や昨年度にご参加いただけなかった方は、ぜひご参加ください!

日時:      10月17日(土)10:00~12:00 ※雨天中止

お申し込み方法: お電話での予約制

         9月26日(土)からの9:00~18:00で受付をお願い致します

         電話番号 011-641-8585(庶務係宛)

※【ご案内】9月26日(土)12:00の時点で、参加者申込み受付は、各コース先着20名の定員に達しました。ただいまから、キャンセル待ちの受付をいたします。

集合場所:    札幌オリンピックミュージアム・1階ホール

定員:      各コース先着20名(定員になり次第締め切りとなります)

持ち物:     マスク/水分補給用ドリンク/タオル/動きやすい服装/シューズ(ローカットをお勧めします)

         /天候により雨具をご用意ください。

         ノルディックウォーキング用ポール(ご希望の方はストックを無料で貸出しします)

備考:      新型コロナウィルス感染の拡大状況により、開催の延期または中止をすることがあります。

         また参加者の皆様には、マスク等の着用をお願いいたします。

共同開催:    札幌オリンピックミュージアム(株式会社札幌振興公社)、公益財団法人北海道健康づくり財団

8月開催イベントのお知らせ

当館では8月無料化月間に合わせて、皆様にもっと楽しんでいただくためイベントを開催します!
ミュージアムを見て回って謎を解いていく「謎解き」とゲームを通じてスポーツの魅力を知ってもらう「eスポーツ」の2種類をご用意しました。
どちらも、子どもから大人まで楽しんでいただける内容になっています。
是非、ご参加ください。

※入館の際は、3階チケットカウンターで配付する無料利用券が必要となります。

【謎解きイベント】
開催期間:8月1日(土)~31日(月)
開催場所:札幌オリンピックミュージアム内
内  容:受付で回答用紙をもらい、館内に設置された謎を解く。
※当日の混雑状況によっては、急遽イベントを中止する事もございます。予めご了承下さいませ。

※コロナウイルス感染症対策による入場制限のため、お盆期間の8月11日(月)~8月16日(日)は開催を中止させていただきます

【e-スポーツ体験イベント  e-K!DS】
開催日時:8月8日(土)~16日(日)15:00~17:00※会場の最終受付は、16:30までとなりますのでご了承ください。
会  場:札幌オリンピックミュージアム1階ウィンタースポーツ・シアター
内  容:白熱!雪合戦e-Sports(4人まで同時プレイ可。大型スクリーンで観戦。)
※当日の機材トラブルや混雑状況によっては、急遽イベントを中止する事もございます。予めご了承下さいませ。

※コロナウイルス感染症対策による入場制限のため、8月9日(日)・10日(月・祝)、12日(火)~15日(土)は開催を中止させていただきます

さぁ!まわろうSAPPRO ~見どころ施設無料化月間~期間中のご利用について

8月1日(土)から8月31日(月)までの期間、札幌市の観光地や文化施設など10カ所を無料で利用できるキャンペーンが実施されます。
期間中、大倉山ジャンプ競技場では、大倉山展望台リフト、札幌オリンピックミュージアムの2施設が無料でご利用できます。
この機会に是非ご利用ください。

【無料期間】2020年8月1日(土)~8月31日(月)
【無料対象施設】大倉山展望台リフト、札幌オリンピックミュージアム

期間中は大変混雑が予想されます。
ご来場の際は地下鉄円山公園駅バスターミナルより、日中(9:30~16:30)は路線バス「くらまる号」、夜間(17:00~19:30)は無料シャトルバス「大倉山夜景号」が運行しておりますので、是非ご利用ください。(詳細は「アクセス」ページをご覧ください。)
また、ご利用の際は、施設のコロナウィルス感染防止対策へご協力をお願いいたします。
当施設の感染防止対策については「新型コロナウイルス感染症に関するお客様へのご協力のお願いと施設の予防対策について」をご確認ください。

ご利用時の注意点

  • ご利用の際は、当施設のコロナウィルス感染防止対策へご協力ください。
  • 施設のご利用には 人数分の無料利用券が必要です。チケットカウンターにて利用申込書をご記入いただき、無料利用券とお引換えいたしますので、ご来場の際は必ず札幌オリンピックミュージアム3階チケットカウンターへお立ち寄りください。
    ※利用申込書は事前にご記入いただき、印刷してお持ちいただく事も可能です。
    利用申込書ダウンロード(PDF/129KB)
    利用申込書記入見本(PDF/186KB)
    ※メール、FAX等では受け付けておりません。ご了承ください。
  • コロナウイルス感染症対策として施設の利用人数の制限をさせて頂いております。混雑状況によりご利用いただけない場合がございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • その他、キャンペーン中の施設利用方法に関するお問い合わせは大倉山ジャンプ競技場(TEL:011-641-8585)までご連絡ください。

札幌オリンピックミュージアム 夜間営業のお知らせ

7月23日(木)~8月31日(月)まで札幌オリンピックミュージアムの夜間営業を実施いたします。
通常18:00までの営業のところ、20:00まで時間延長をいたします。
大倉山展望台リフトとあわせてお楽しみいただけますので、是非、この機会にご利用ください。

【夜間営業期間】 7月23日(木)~8月31日(月)
【営業時間】 営業終了時間を18:00 → 20:00に延長
 ※入館券の販売は、営業終了30分前の19:30までとなります。
 ※ご来場の際は、地下鉄円山公園駅バスターミナルより無料シャトルバス「大倉山夜景号」が
  運行しております。是非ご利用ください。(詳細は「アクセス」ページをご覧ください。)

新型コロナウイルス感染症に関するお客様へのご協力のお願いと施設の予防対策について

当施設は政府の緊急事態宣言を受け4月17日(金)より施設を休業させていただいておりましたが、5月25日(月)に緊急事態宣言が解除されたことに伴い、6月1日(月)より営業を再開いたします。
お客様ならびに従業員の健康と安全のため、お客様に下記についてお願いをしております。

お客様へのご協力のお願い

  • 発熱や体調不良の際はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
  • ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。
  • 施設内各所に消毒液を設置しておりますので、都度手指の消毒をお願いいたします。
  • 混雑時には密集を避けるため、入場制限をさせていただく場合がございます。
  • レジ、改札時にお並びいただく際は誘導案内シートに沿い、間隔をあけてお並びください。

施設で実施している感染予防対策について

  • 従業員のマスク・ビニール手袋・フェイスシールドの着用
  • 施設内の定期的な換気及び消毒作業の実施
  • 従業員の毎日の検温、手洗い手消毒、うがいの適宜実施
  • 施設内の椅子等席の間引き
  • レジ等受付箇所の飛沫感染対策のための遮断シートの設置
  • 金銭・販売チケットのキャッシュトレーによる受け渡し

ご来場の皆様のにはご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解ご協力の程、お願い申し上げます。

【お知らせ】札幌オリンピックミュージアムおよび大倉山展望台リフト営業再開について

札幌オリンピックミュージアムおよび大倉山展望台リフト営業再開のお知らせ

 当施設では、札幌市の要請を受け新型コロナウイルスの感染防止対策の一環として、5月31日まで休業しておりますが、今般月1日(月)より営業再開することとなりましたのでお知らせいたします。
 なお、6月1日(月)から6月4日(木)までの期間につきましては、下記のとおり時間を一部短縮しての営業となりますので、ご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
 再開にあたりましては、ソーシャルディスタンス、飛沫感染・接触感染の防止などの取り組みを徹底いたします。
 また、お客様におかれましても、発熱や風邪の症状がある場合は、ご来場をお控えいただき、ご来館の際は、マスク着用、消毒液のご利用、咳エチケットなどにご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

(1)対象施設
・大倉山展望台リフト
・札幌オリンピックミュージアム



(2)営業時間
・大倉山展望台リフト
 6月1日(月)~6月4日(木)8:30~18:00(※時短営業)
 6月5日(金)~10月31日(土)8:30~21:00
・札幌オリンピックミュージアム
 6月1日(月)~10月31日(土)9:00~18:00


(3)感染防止対策
施設の換気
 施設の自動扉については、悪天候時以外基本開放いたします。
 密閉空間は、非常口も含めた開閉扉も基本開放いたします。
ベンチ等休憩スペースの撤去
 滞留防止のためベンチなどの設備を撤去・使用不可といたします。
清掃および消毒
 塩素系消毒液による施設内消毒を実施いたします。
 入口および各所に消毒液ポンプを設置いたします。


(4)お問い合わせ先
大倉山総合案内 TEL:011-641-8585

【重要なお知らせ】札幌オリンピックミュージアムの臨時休館延長について

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う臨時休業延長のお知らせ

現在、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため札幌オリンピックミュージアムは2020年4月17日(金)から5月6日(水)まで臨時休業を予定しておりましたが、札幌市からの要請を受け、下記の通り、2020年5月31日(日)まで延長することと致しました。また、休業に伴い駐車場を閉鎖・夜間のジャンプ台ライトアップの休止もあわせて延長いたします。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

(1)対象施設
・大倉山展望台リフト
・札幌オリンピックミュージアム

(2)臨時休業期間
2020年4月17日(金)~5月31日(日)≪予定≫
※営業再開につきましては、札幌市と協議の上、慎重に判断し、再開日を変更する場合は改めてお知らせ致します。
※現時点で、弊社従業員において、当該感染症の感染者及び濃厚接触者の報告はございません。

(3)再開予定日
2020年6月1日(月)

(4)お問い合わせ先
・大倉山総合案内 TEL:011-641-8585

【お知らせ】札幌オリンピックミュージアムおよび大倉山展望台リフト営業再開について

札幌オリンピックミュージアムおよび大倉山展望台リフト営業再開のお知らせ

 当施設では、札幌市の要請を受け新型コロナウイルスの感染防止対策の一環として、3月末日まで休業しておりますが、今般4月1日より営業再開することとなりましたのでお知らせいたします。
 再開にあたりましては、下記の通り感染防止に必要な対策を講じたうえで営業を行ってまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(1)対象施設
・大倉山展望台リフト
・札幌オリンピックミュージアム

(2)営業再開日
4月1日(水)~
大倉山展望台リフト 9:00~17:00
札幌オリンピックミュージアム 9:30~17:00
※大倉山展望台リフトは4月6日~4月14日および5月11日~22日の期間、整備点検のため運休致します。

(3)感染防止対策
施設の換気
 施設の自動扉については、悪天候時以外基本開放いたします。
 密閉空間は、非常口も含めた開閉扉も基本開放いたします。
ベンチ等休憩スペースの撤去
 滞留防止のためベンチなどの設備を撤去・使用不可といたします。
清掃および消毒
 塩素系消毒液による施設内消毒を実施いたします。
 入口および各所に消毒液ポンプを設置いたします。

(4)お問い合わせ先
大倉山総合案内 TEL:011-641-8585

【重要なお知らせ】札幌オリンピックミュージアムの臨時休館延長について

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う臨時休業延長のお知らせ

札幌オリンピックミュージアムは3月1日(日)から3月19日(木)まで臨時休業を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染防止対策の一環として体育施設等の一般開放の休止を延長すると通達されたことを受け、休業期間を2020年3月31日(火)まで延長致します。

尚、営業再開につきましては今後の政府や北海道、札幌市の発表等の状況を鑑みながら慎重に検討し、再開日を変更する場合は改めてお知らせします。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

(1)対象施設
・大倉山展望台リフト
・札幌オリンピックミュージアム

(2)臨時休業期間
2020年3月1日(日)~3月31日(火)≪予定≫
※営業再開につきましては、札幌市と協議の上、慎重に判断し、再開日を変更する場合は改めてお知らせ致します。
※現時点で、弊社従業員において、当該感染症の感染者及び濃厚接触者の報告はございません。

(3)お問い合わせ先
・大倉山総合案内 TEL:011-641-8585

・旅行商品に関するお問い合わせ TEL:011-561-8177(営業:橋本・山田)

大倉山展望台リフトおよび札幌オリンピックミュージアム臨時休業のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ

 本日、札幌市感染症対策本部会議において、新型コロナウイルスの感染防止対策の一環として、3月19日(木)まで体育施設等の一般開放の休止が通達されたことを受け、大倉山展望台リフト・札幌オリンピックミュージアムは、下記の期間営業を中止し、臨時休業することと致しました。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

【新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴う臨時休業について】

(1)対象施設
・大倉山展望台リフト
・札幌オリンピックミュージアム

(2)臨時休業期間
2020年3月1日(日)~3月19日(木)≪予定≫
※営業再開につきましては、札幌市と協議の上、慎重に判断し、再開日を変更する場合は改めてお知らせ致します。
※現時点で、弊社従業員において、当該感染症の感染者及び濃厚接触者の報告はございません。

(3)お問い合わせ先
・大倉山総合案内 TEL:011-641-8585

・旅行商品に関するお問い合わせ TEL:011-561-8177(営業:橋本・山田)

【お知らせ】ミュージアム2階「ライブラリー室」の改修につきまして

この度、札幌オリンピックミュージアム2階のライブラリー室を改修することになりました。

改修工事に伴い、ライブラリー室が利用できなくなります。ご来館の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

【 工事期間 】 2020年2月3日(月)~2月14日(金)

【 場  所 】 札幌オリンピックミュージアム2階・ライブラリー室